1. TOP
  2. AVで有名になろう
  3. AV女優になるんだったら「今」な理由
AVコンシェルジュ

AV女優になるんだったら「今」な理由

最近はテレビでAV女優を見かけることも多くなりました。

友人の中に現役でAV女優をやっている人がいると言う人もいるかもしれません。

AV女優の数は今や数千人と言われていますが、一口にAV女優とはいっても、それぞれのAV女優の仕事は様々です。

AVコンシェルジュ

社会がAVに寛大になった

AV女優になるなら今

AV女優になる女性のそれぞれの置かれている状況は様々で、周囲にカミングアウトしている人もいればひた隠しに隠している人もいます。

性格も様々です。

彼女たちはなぜAV女優という仕事を選んだのでしょうか。

そして、その仕事とはどのようなものなのでしょうか。

AV女優に抱かれるイメージには未だに過去のものが付きまとっています。

例えば、デビューのきっかけを聞かれれば、渋谷や新宿と言った若者の街でスカウトマンに声を掛けられていると思っている人もいるでしょう。

確かに、いまだにスカウトで業界入りをする女性もいますが、それとはまったく異なる形、ネット経由でみずから志願して応募する女性も大勢いるのです。

 

気軽に相談できる、AVのお仕事の相談窓口

  1. AVコンシェルジュ

    AVのお仕事をしたいと思っても、すごく不安で、わからないことだらけだし、色々聞きたいんだけど、誰に聞いていいかわからない…
    そんなときはAVコンシェルジュにおまかせください!
    AVプロダクションでもない、AVメーカーでもない、中立的な立場からアドバイスしてくれるのがAVコンシェルジュ。
    LINEで気軽に相談できるのも支持されている理由ですね♪

    AVコンシェルジュとは? 公式ページへ

 

これはひとえに、AV女優という職業が世間から次第に受け入れられやすくなっていることがあるでしょう。

社会が性に対して寛大になりました。

それ以前から男たちはAVのお世話になっていたのですが、最近ではスポーツ選手やアーティスト、タレントなどの著名人が全くはばかることなく好きなAV女優を公言するような時代になったのです。

また、ニーズ自体が男性のみのものではなくなりつつあり、イケメンのAV男優を起用することで女性も楽しめるような内容となっているAVも人気を集めつつあります。

もはや、AV女優という存在が社会の中で必要不可欠な存在となりつつあるのです。

そして、このような社会の変化が、AV女優を取り巻く環境の変化にもつながり、AV女優の仕事内容やギャラにも変化を与えています。

AV女優になるなら今

仕事の場はAVだけではなく、週刊誌のグラビアやバラエティ番組に登場し、またテレビドラマや映画にも進出し、中には監督や脚本を手掛ける女優までいます。

ユニットを作って音楽活動をして人気を集めることもありますし、もはやAV業界というものが芸能界の一部として認められるようになっているのです。

昔のようにAVを見ることが恥ずかしいとは感じにくい時代になり、それにともなってAV女優がAVに出演することで抱く羞恥心も明らかに希薄になり、中には社会に貢献する仕事としてとらえる女優も少なくありません。

そして、彼女たちは間違いなく社会に貢献しています。

AVは、男性の性的欲求を満たすために表情や声、スタイル、テクニックを映像に収めるものです。

そして、ジャンルや題材も視聴者を飽きさせないための工夫が随所に施されています。

コスプレ、凌辱、調教、痴漢、輪姦、乱交、同性愛、近親相姦などの日常ではタブーとされるものの興味を持っている変態もいるわけですから、それらの欲求を満たすことで性犯罪の抑止力となる影響力があり、社会に貢献しているのです。

 

本名の暴露など、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

 いずれAV女優への偏見はなくなる

AV女優になるなら今

風俗嬢への世の中の見方は、「お金がほしいか、お金を稼がなくてはならない状況にある人がやっている」
という見方が大半です。

対し、AV女優については、「精神的におかしいの?」、「手首に傷があるのでは?」、「過去に壮絶な経験をしてしまったから?」
という見方を今までされてきました。

しかし昨今は、AV女優がどんどん世の中に溶け込み、その偏見が薄れつつあります。

近い将来、AV女優への偏見はもっとなくなります。

これからAV女優になろうとする人にとっては、もっともっと住みやすい世の中になることでしょう。

競争率が激しいことは別問題としても社会性を考えたら、「AV女優になるのは今」ということなのです。

グラビアも過激な写真を撮ります。

AVと大差はないのです。

「脱ぐアイドル」「脱がいないアイドル」

AV女優と普通のアイドルの差は、そのくらいに縮まったらいいと、個人的には思っています。

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優業界

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AV嬢部屋探し
AVのお仕事、相談窓口
LINEで簡単に相談できるAVコンシェルジュ。

プロダクションでもない、AVメーカーでもない第三者的な立場で、あなたに最適なアドバイスをします。


詳しく見てみる

この記事も読まれています

  • AV業界小話・村西とおるという監督

  • AVスカウトの実体~「テレビ出演」のはずがAV女優に?~

  • AVの価格は適正か?

  • AV業界に付きまとう犯罪の匂いについて

関連する記事はこちら

  • AV女優のプロダクションとマネージャーはメッチャ面倒見がいい!

  • 普通な女性がAV女優になってしまうまでの流れとは?

  • 元AV女優M.Nが語るリアル話1「AV女優の最初の仕事」

  • プロダクションが重宝する「長持ちする女優」とは

  • レイプものの撮影は本当にレイプしている!?

  • AV女優の活動継続と引退はどのようになっているの?