1. TOP
  2. AV女優の人生
  3. AV女優とメンタル
  4. AVやる人はヤバいって聞くんですけど本当ですか?

AVやる人はヤバいって聞くんですけど本当ですか?

AV女優に対して未だに抱かれている考え方として、「AV女優をやる女性はヤバい」と言うものがあります。

しかし、それはAVの黎明期に言われていたことであり、AVの歴史が30年以上になった今、ヤバい女性はほとんどいなくなりました。

今は普通な女性がAV女優になっている

AVヤバい本当?

 

AVの黎明期にはAV女優になりたがる女性がほとんどいなかったため、メーカーやプロダクションは精神的に病んだ女性や借金地獄に陥った女性等を起用することでAVを撮影していました。

精神を患った女性の中には、現代の医学を以てしても治癒の見込みがないような重度の精神疾患に陥っている女性もおり、そのような疾患を抱える女性は一般的に「ヤバい」というイメージを抱かれるものです。

このことから、AV女優は精神を病んだヤバい女性が多いというイメージがいまだに根強いのです。

また、黎明期のAV業界にはアウトローな人々が非常に多くかかわっており、そのことは「AV業界はヤバい業界であり、そこに従事するAV女優はヤバい女性である」というイメージが付きました。

実際のところはどうかと言うと、過去においてはそのイメージも適正なものでしたが、今ではそれらのイメージとは全く異なるものとなっています。

 

 

AV女優に自ら志願してくる女性が非常に多くなったことにより、精神疾患を持つヤバい女性を敢えて女優として起用する必要は全くなくなったのです。

健康状態もルックスもスタイルも性格もよい女性が多く志願してくるのですから、当然のことでしょう。

そして、AV業界は30年の歴にの中で、様々な黒いうわさやおぞましい事件を乗り越えながら、次第にクリーンになっていきました。

2000年代はAV業界の大変革期と言うべきで、それ以降のAV業界は非常にクリーンになっています。

アウトローとの付き合いが完全になくなったというのは言いきれないでしょうが、それでもAV女優たちの扱いは非常に丁寧なものになり、AV女優たちが快適に働ける環境となっています。

したがって、現代のAV業界においては、AV女優の中に精神を病んだり頭がおかしくなったりという意味での「ヤバい」女性はほぼおらず、アウトローの要素が強いと言う意味での「ヤバさ」もなくなりました。

これからAV女優を志している女性が「AV女優はヤバい女性がなるものだというけれど、自分は大丈夫だろうか?」と思っているのであれば、それは心配する必要はありません。

 

 

周りからの「ヤバいからやめときな」という意見には

AVヤバい本当?

結論から言うと、「知らない人の意見は聞く必要なし」です。

AV女優がヤバいというのは過去の話で、今はまったく当てはまりません。

いまどき「ヤバい」という人は、昔のイメージから抜け切れていない人です。

そんな人の意見を受け入れ、AVをあきらめるのは非常にもったいない。

あなたが売れっ子AV嬢になる可能性を秘めているのですから。

AV嬢になって、ヤバいといった友人に、「ぜんぜん平気だから一緒にやろうよ」と言えるくらいになってください。

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優ヤバい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AV嬢部屋探し
AVのお仕事、相談窓口
LINEで簡単に相談できるAVコンシェルジュ。

プロダクションでもない、AVメーカーでもない第三者的な立場で、あなたに最適なアドバイスをします。



詳しく見てみる

この記事も読まれています

  • AV業界の将来が危ない!海外に活路を見出せ

  • AV業界の進化

  • AV女優がAV女優になって感動したこととは?

  • AV業界小話・村西とおるという監督

関連する記事はこちら

  • なんでこんなにかわいいの?AV女優に美人が増えた理由

  • AV女優やってるってこと、バレる前に知り合いに言うべきでしょうか…

  • 現代のAV女優はプロフェッショナルばかり

  • AV女優が引退後に進む先とは?

  • 周りにバレた時に取るべき対処方とは?

  • 「○○さんみたいにAVアイドルになりたい!」って子は絶対なれない理由