1. TOP
  2. なぜ、AV女優には地方出身者が多いのか?
AVコンシェルジュ

なぜ、AV女優には地方出身者が多いのか?

AV女優地方出身
AVコンシェルジュ

今も昔も地方の女性は多い

AV業界は創成期から今に至るまで大きな変化を遂げてきましたが、そのような中においても変わらない事情があります。それは、AV女優の中心的な存在は地方出身の女性と言うことです。

昔は地方出身の女性はAV女優としてデビューさせやすかった事情があります。

例えば90年代には今のようにAV女優に自らなりたがる女性などいなかったため、ほとんどをスカウトに頼っていましたが、地方から上京してきた女性は純粋で無知で人がいいという特徴をもった地方の女性は格好のターゲットでした。
このような女性は都会のガツガツとしたところを知らない純粋さ、それゆえに人から騙されることなくこれまで人生を送ってきたことで形成された無知、そして地方の人独特の人のよさを持っていたため、繁華街などでスカウトマンから声を掛けられると思わず立ち止まって話を聞いてしまうことが多かったのです。

また、無知であるために東京に過剰な期待を抱いている人も多かったものです。
有名になるなら東京しかない、東京にはチャンスが転がっている、それをつかんでいきたいと本気で思っていました。

そのように期待があるのですが、期待の多くは妄想とも言えるようなもので実際には右も左もわかりません。
廃れた地方に愛想を尽かして出てきてみた以上有名にならずんば再び帰らずという願望ばかりがあり、東京は地方に比べて圧倒的に危険人物が多いことを知りません。
金のためなら簡単に人を騙す悪人が非常に多いのに、嘘を見抜けず簡単にだまされるのです。

例えば「ドラマの準主役を探している」などと言われれば芸能人になれると思い込み、スカウトマンについていったところ「芸能人になるにはまず皆脱いでいる」などと言われてAVにデビューしているのです。
常識的に考えれば、エキストラならまだしも俳優養成校などを卒業して機会を虎視眈々と狙っている有力者がたくさんいるにもかかわらず、オーディションではなくスカウトで準主役を探すなどというのはおかしな話なのですが、そこに気づかず簡単にだまされていたのです。

もっとも、このようなことは当時だからこそ起こったことなのでしょう。
当時はインターネットも普及していなかったため、人々が情報を得るためにはテレビ、雑誌、書籍、噂などしかないため、嘘か真かを判断するための判断基準が非常に頼りないものだったと言うことも背景にあったと思います。

したがって、情報の絶対量が不足していた当時において、地方から華の大東京へと出てきた女性が、簡単にだまされてAVデビューをしていたことは非常に多く、情報がないために事務所から言われることをそのまま受け取って手のひらの上で泳がされ、ギャラも搾取されることが非常に多かったのです。

現代と昔の違い

現代でも地方出身の女性を雇い入れている事実は変わりません。
しかし、上京してきた地方の女性をスカウトするのではなく、プロダクションが札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡といった地方都市に支社を出して現地で募集を掛け、さらに現地でスカウトマンを雇って地方でスカウト活動を行うと言うように変わりました。

また、今は子供だましのような方法を使わずとも女性自らAVに応募してくる時代ですし、情報源が増えた今ではそのような子供だましの嘘に騙される女性は地方だからと言ってほとんどいません。

地方の女性は今や純粋、無知、人がいいと言うことはなく、当時に比べれば明らかに純粋ではなく、物事を知っており、人のよさもありません。
あくまで都会に比べればマシという程度で、そこに付けいる隙はありません。企画女優たちは応募に頼り、スカウトマンたちは単体女優企画単体女優に的を絞って声を掛けています。

しかし、地方の支社は女優発掘のためにのみ機能しており、いまでも撮影は東京近郊のどこかで行われています。
これは、基本的にAVメーカーや出版社といったクライアントが東京に集中しているためです。

そのため、地方のAV女優が撮影する時には、単体女優ならば毎月1本程度の出演であるためその都度東京に呼び、企画単体女優は売れれば撮影が何本もあるため上京するように勧めます。
したがって、単体女優というとAV女優の中でもっとも華やかな部類であり、東京で快適に暮らしているようにも思いますが、実際には地方に在住しながら撮影の時だけ上京するということも可能です。

そのような女優に対しては、プロダクションが指示するスケジュールに従って動けばよく、1週間ほどにスケジュールを詰め込んでその間に東京ですべき仕事をこなしていきます。
この場合、新幹線や飛行機で上京し、ビジネスホテルに滞在しながらまとめて仕事をこなします。このような出稼ぎのAV女優はどのプロダクションにも存在します。

出稼ぎをするAV女優にはどのような女性がいるのかと言えば、地方で5本の指に入るような人気を持つキャバクラ嬢や風俗嬢がいます。
地方でキャバクラや風俗店勤務をこなしながら稼ぎ、さらに東京でAV女優をこなすわけですが、東京でのAV女優は地方での労働環境をよりよくするためのステップアップと考えられていることが多いです。

つまり、東京と言うハイレベルな土地でAV女優として活躍することで、地方で同じ業種で働く女性などがとても及ばないような実績、経験を積むのです。
たとえそれが企画単体女優レベルでも、一度名前が売れれば風俗店などでの指名は絶えないでしょうし、高報酬で働くことができるでしょう。
これはキャバクラでも同じことで、名前が売れたAV女優などは地方では珍しい存在になって注目されるのです。

また、名前は抜群に売れるに越したことはないのですが、そこそこの売れ方でもAVに挑戦して出戻ったということが高く買われることは地方ではよくあることなのです。

地元は架空が多い

AV女優のプロフィールを見ると、東京都を出身地にしているほか、地方を出身地にしている女優も少なくありません。
しかし、地方出身として書かれているプロフィールは実際の地元ではなく、架空の地元に設定されています。

これは、地方には未だに保守的な考えかたが都会に比べると圧倒的に色濃いため、親や地元の知人にばれるのを避けるためです。
したがって、架空の地元に設定するか、あるいはとりあえず東京に設定されていることがほとんどです。

そのような女性にとってAV女優をしていることを公表するのは、現在進行形で付き合いがある人に限られます。
現在の彼氏、東京の友人などにはカミングアウトし、親や兄弟、地元の友達にはばれないようにしています。

もし世間体を重んじる家庭であれば、AV女優をしているなどと分かると無理やりに連れ戻されることもあり、プロダクションとしてもそうなると困るので偽装工作をするのです。

ただし、現在AV女優の中でトップクラスの人気を誇って一般メディアにも進出しているようなAV女優は、一般メディアでもAV女優やセクシーアイドルなどの肩書で出演しているため、もはや親や地元の友達にも隠しきれるものではありません。
したがって、このようにトップクラスの人気を誇って知名度が上がりすぎた女優は親も公認の上でAV女優をしていることがほとんどです。

多くの女優は経済困難から抜け出すためにデビューしている

さて、昔のAV女優に地方出身者が多かった理由には、彼女たちがお人好しで、無知で、純粋であったため騙されているからだと書きました。

では、最近のAV女優のうち、地方出身の女性がなぜAV女優になったかという理由のなかで激増しているのは東京での生活苦です。

希望を抱いて上京してくる女性の中には、何か夢をもって上京してくる人、進学のために上京してくる人、就職のために上京してくる人など色々いるでしょうが、このうち夢や進学のために上京してきた女性たちは、仕送りを望めない場合にはアルバイトで生活を支えなければなりません。
このとき、どれほど厳しい生活になるかを試算してみましょう。

上京してきた地方出身の女性の経済状況は、高卒女性ならば多くても手取り15万円程度、大学生のアルバイトは時間の制約があるため週6日ほど働いても8万円程度、フリーターとしてフルタイムのアルバイトをしても、週6回で15万円程度です。
そして東京は物価と家賃が高いため、娯楽費などを一切削って最低限の経費だけを計算しても毎月12~13万円が出費になるでしょう。

つまり学生アルバイトならば生活は成り立たず、フルタイムのフリーターや社員として働く女性でも生活はぎりぎりで貧乏生活に甘んじなければなりません。

現代社会は資本主義ここに極まれりといった様相を呈しており、特別な能力がなければみなワーキングプアという時代です。
胸を張って清貧を主張できるような人ならばいいのですが、消費主義社会の現代ではそのような人はいないでしょう。

つまり物を買って消費することで自分が社会の一部になったという満足感を獲得する人が非常に多く、清貧などとは遠く離れているのです。

そして、大多数の一般的な女性には特別な能力などはなく、満足な一人暮らしもできずに悶々として過ごすことになります。
やがて何かお金を稼ぐ方法はないかと模索をした結果、自分には若い肉体があることに気づきます。
このように、経済困難も地方出身の女性がAV女優に多い理由の一つとなっています。

したがって、AV女優になったり、風俗店で働くことによって体を売って生活している女性に対するイメージとして、

「体を売ることに抵抗がない女性が、体を切り売りすることで遊ぶためのお金を手早くお金を稼いでいる」

というようなものがありますが、それは適当なものではありません。

体を売る地方出身の女性たちは、生活困難を解消するために決意しているのです。

その結果予想以上の人気を獲得してお金がたくさん稼げた時には優雅な生活をすることもあるでしょうが、基本的には生活困難からの脱出が動機になっていることは非常に多いのです。

このほか、
AVの一大ジャンルの一つに清純なタイプの女優が出演する素人ものや美少女ものがあるため、この需要に地方の女性がマッチすると言うこともあります。
情報の流通によって都会と地方では以前のような格差はなくなったのですが、それでもやはり地方は都会に比べて清楚・清純などの要素を持っている女性が多いのです。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

AV嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優地方出身

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • 過去の実在女優、お金しか信用できないAV女優Iの人生

  • AV女優をやったらプライベートのSEXはどう変わるのか?

  • AV女優にはこのような壮絶な人生を送る人もいた

  • 【なぜ人妻が】IがAV女優になってしまった理由とは?

関連する記事はこちら

  • AV女優になるのはどんな人?実際のAV女優の生い立ちときっかけをまとめました

  • えっ!?っと思ってしまう豊胸や整形の真実

  • 精神分裂病の女優Hは、なぜどうしてAVの世界に

  • 結婚していながらもAV女優になった4人の女性の理由ときっかけ

  • プラスの企画落ち、単体→企画へとランクが下がっても収入UP!

  • AV女優の驚愕エピソード4「青姦、SM、近親相姦まで・・・」