1. TOP
  2. AV女優になったら海外でも売れますかね?蒼井そらみたいに…
AVコンシェルジュ

AV女優になったら海外でも売れますかね?蒼井そらみたいに…

AV女優海外

日本のAV女優は海外でも大人気というイメージがあるでしょう。

しかし、まず日本国内での人気上位に食い込むことがあまりにも難しく、結果的に海外での知名度を獲得することも非常に難しいのです。

AVコンシェルジュ

蒼井そらを目指すのはほぼ“無謀”

蒼井そら
http://www.dmm.co.jp

日本のAV女優は海外でも大人気というイメージがあるでしょう。

例えば蒼井そらなどの人気はアジア圏を中心にすごいもので、中国でもっとも有名な日本人といってもよいくらいの人気ぶりです。

自分もそんなワールドワイドの人気AV女優になりたいと思ってAV女優を目指す女性もいるのでしょうが、これははたして可能なのでしょうか。

結論からいえば「非常にむずかしい」です。

蒼井そらの人気は中国版のSNSに蒼井そらが登録して中国語でのコメントを積極的に行ったことや、大衆の中国政府への不満の一形態として蒼井そらの人気が高まったようなところがあります。

その為、同じような状況が再び出現してそこにうまく便乗するか、蒼井そらの人気に追従して蒼井そらには劣るものの一定の人気を獲得することは可能であるかもしれません。

しかし、大変難しいの一言に尽きるでしょう。

日本には現在約1万人のAV女優がいるといわれており、それのなかから飛び抜けた人気を獲得できるのは全体の1%程度です。

そこに這い上がるのがまず難しいことであり、それから、海外の日本AVのファンから「日本にはこんな可愛い新人が出てきた!」という形で人気を得ることができるかもしれません。

しかし、まず日本国内での1%に食い込むことがあまりにも難しく、結果的に海外での知名度を獲得することも非常に難しいのです。

海外で活動する日本人AV女優まりか

まりか

ただし、上記のことは「日本国内でAV女優をしながら海外での知名度を同時に獲得する」ことが難しいのであり、初めから海外を視点に移して活動すると状況は変わってきます。

日本国内ではそれほどの知名度がなかったAV女優が、海外にわたって活躍するケースは十分に考えられるのです。

ここではその一例として、まりかを挙げましょう。

まりかは2007年に着エロでデビューし、2008年にはヘアヌードを披露、そして2009年にAVデビューしました。

その後、2012年には海外で活動するべくロスに渡米し、同年12月のフランスポルノ雑誌に日本人女優初のカバーガールとして選出されます。

2013年1月号の月刊誌ペントハウスにおいて、日本人初のペントハウス・ペットの称号を得るなどの活躍をしています。

では、彼女の活動について詳しく観ていきましょう。

日本との数々の違い

AV女優海外

ロスに活動拠点を移したとのことで、遠く離れた場所、言語も文化も違う、ポルノ業界の構造も違うなど、困難だらけの中で彼女はどのように考え、どんな活動をしているのでしょうか。

もちろん、驚くほど日本とは違う業態での働きをこなしています。

2012年にはアメリカと日本を同時に活動拠点としていました。

しかし、2014年にはロスに引っ越しをし、今はロスのウッドランドヒルズという高級住宅街(アメリカのポルノ関係者は皆そこに住んでいる)に住んでいます。

活動拠点をアメリカ一本に絞ったのです。

では、東京を活動拠点としているAV女優の撮影がほとんど東京や東京近郊で行われているように、まりかもほぼロスで活動しているのかと言うとそうでもないようです。

それは、アメリカには州ごとに州法が異なるためです。

例えば、ロスは州法で手足を縛ったままでのセックスを撮影することが禁じられているため、別の州で撮影をしたりします。

また、日本のAV女優に比べてセックスワーカーが社会的に受け入れられていることから、撮影以外の仕事もたくさんあります。

AV以外の仕事

AV女優海外

例えば、ポルノスターがやる仕事として、フィーチャーダンスがあります。

ラスベガスなどで行うストリップダンスのようなものであり、日本のようなくらい舞台で行うのではなく、完全にショーとしてやるものです。

主役で行えばAV撮影1シーンの2倍のギャラがもらえてチップもたくさんもらえます。

そして、自分のグッズを持っていって売ったり、お客さんの膝の上で踊るラップダンスをしたり・・・

あとはバチェラーパーティ(有名な女優になると結婚前の独身最後の夜に新郎が男友達と遊ぶパーティ)に呼ばれることもあるそうです。

日本のAV女優との大きな違い

AV女優海外

日本のAV女優との大きな違いは、組織に所属するか個人でやるかと言うことでしょう。

日本では、ほとんど全てのAV女優がAVプロダクションに雇われて仕事を行うのに対し、アメリカではAV女優側がエージェントを雇う形で仕事を行います。

現場が終わると小切手をもらい、1ヶ月の収入の○%をエージェントに渡すという感じです。

トム・クルーズ主演の映画「エージェント」でもこのような仕事がされていましたよね。

プロスポーツ選手のエージェントとしてトム・クルーズが奔走する映画ですが、このような業態がアメリカでは多いようです。

まりかの場合は最初は小切手の換金の仕方もわからず大変だったそうです。

日本の撮影現場では小切手が登場することはまずありませんから、当然のことでしょう。

グッズも皆自分で発注して作り、ショーに出るときにボディガードを雇って自分でグッズを売っています。

フィーチャーダンスも自分でべガスの店を一軒一軒回って売り込みに行き、DVDを売る時には契約書類も自分で作ります。

意外なところに大変さがある

AV女優海外

まりかは渡米する前、英語ができないことや、男優のアソコがでかすぎてはいらないのではないかとか、そういった心配ばかりしていました。

しかし、実際に大変なのはそのようなことではなかったのです。

また、ロスはクルマ社会であり、スーパーに食糧を買いに行くにも車がなければいけません。

まりかも最初車がないころは友達の車に便乗して食糧を買い、クッキーをかじりながら仕事にいったこともあるとか。

最近は車の免許を取得し、やっとアメリカ社会の一員になれた気がしているそうです。

海外の男優はどうか

AV女優海外

海外の男優はどうなのでしょうか。

まりかのお気に入りはPrince Yahshuaという黒人の男優で、優しい男優だから好きなのだとか。

アソコもやはり非常に大きいもので、それに対して小さいアジア女優のまりかの対比的描写がウケて良く一緒に仕事をするとのことです。

また、海外の男優にはアスリートのような人が多く、まりかのような小柄な女優に対してはバックでしながら身体を持ちあげて回すなどのサーカスじみた技も披露したりするようです。

構造的に膣の皮が薄い、膣が浅いなどの女優ならば、このような男優の相手をすることが難しく、なかなか海外での活躍は見込めないでしょう。

海外で活動することで生じた変化

AV女優海外

そんな大変さの中でも活き活きと楽しそうに仕事ができているのはなぜかというと、一番大きいのは人の目を気にしなくても良くなったからだといいます。

日本にいる時には着る服を場所に合わせて浮かないようにしようなどと思うものです。

しかし、アメリカ人はそういうことをあまり気にせず「自分が楽しいものを着て当然」という気風の社会です。

つまり、自分がやりたいことを優先させる民族性であるため、まりかがポルノ女優を楽しいからやっていれば、それで認められるのです。

その証拠に、ファン投票で1位になった時も、

「自分が楽しいことをやっていたら1位になっていた」

と言うような感じで、日本の人気投票のように

「何位になったらどう思われる」とか、だからこそ「投票してください!」と気になることもありません。

まりか自信も日本にいるときはそう言ったことを非常に気にして生きていたそうです。

しかし、今では「自分のやりたいことをやりたいようにやらない意味がわからない」と言うまでに感覚が変わったそうです。

海外のポルノスターはリッチ?

AV女優海外

ロスでは、ある程度名前が売れて色々な肩書きを持つことができれば、家を買ったり、1ヶ月でBMWを3台買い替えるといような、金持ちそのものの生活をする女性もいるそうです。

しかも、色がイマイチだったからまた買い替えた、と言う程度の感覚。

このことからもわかるように、海外でAV女優をやることは、閉鎖社会の日本でやるよりもずっと夢のある世界です。

映画でしか視たことのないような景色が目の前にあり、英語がわからないことや文化が違うことで苦労したこともあるものの、やっぱり楽しい。

きたい女優さんは皆くればいい、そう思っているそうです。

バイタリティがあれば海外で成功できる

AV女優海外

とにかく、まりに言えるのは一生懸命であることであり、これは日本で活動している時も同じことでした。

今はそのといのバイタリティはそのままに自由度が増したのですから、やりたいことだけを考えればよくなったのです。

つまり、バイタリティあふれるタイプの女優であり、日本のAV女優で

「やらなければならないこと」

に縛られて自らの可能性を小さくしていると感じているような女優は、閉塞感のない海外に拠点を移すことによって、ポルノスターとしての大成功を収めることができるかもしれません。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

AV嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優海外

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • 過去の実在女優、お金しか信用できないAV女優Iの人生

  • AV女優をやったらプライベートのSEXはどう変わるのか?

  • AV女優にはこのような壮絶な人生を送る人もいた

  • 【なぜ人妻が】IがAV女優になってしまった理由とは?

関連する記事はこちら

  • 処女がAV女優になる時代!舞園かりんに学ぶブランディング法

  • 現役AV監督へのインタビュー、製作費削減の現実とは?

  • AV女優は病んでいるのか?

  • あなたはどのタイプ?AV女優のランクを知ってベストななり方を!

  • 「キモメン」とセックスができなければ、AV女優としての成功はむずかしい

  • 驚愕!AV女優になるのは東大に入るよりも難しい?