1. TOP
  2. 「アイドルとAV女優はいずれ同じになる」そう確信する理由
AVコンシェルジュ

「アイドルとAV女優はいずれ同じになる」そう確信する理由

AV女優アイドル

アイドル戦国時代の今、女性アイドルの数は地方アイドルもカウントすれば数万人規模となります。

元アイドルという肩書きの強さを考えると、AV業界が彼女たちに目を光らせないわけがないのです。

アイドルからAVが珍しくなくなる時代が来るのです。

AVコンシェルジュ

モー娘。からAVへ

美波ねい
http://www.dmm.co.jp

2014年10月10日号のFRIDAYに、

「『モー娘。』第6期メンバーオーディション第1位 AV出演SEXヘアヌード!」

という記事が掲載され、波紋を呼びました。

この記事によると、9月25日にソフト・オン・デマンドから発売された

『AV Debut 芸能人 美波ねい』

に出演するAV女優が、モーニング娘。の第6期オーディションのファン投票で1位に輝いた嶋田歩だと報道されたのです。

そんな彼女のことを「嶋田なんてメンバーいたかな?」と思った人も多いことでしょう。

AV女優アイドル

彼女はファン投票では1位となり、「ポストゴマキ決定!」とファンの間で評判になったのですが、最終選考にも選ばれずに落選してしまいました。

そして、芸名を嶋田歩から小嶋じゅんに変えてグラビアアイドルとして活動してきたのです。

それが2014年9月、美波ねいに芸名を改め、AV女優として再スタートを切ったのでした。

しかし、この翌週発売されたFRIDAYでは再び美波ねいのグラビアが掲載されたものの、第一報道から一転して、タイトルは

「超国民的アイドルグループ第6期オーディションファン投票第1位 動くヘアヌード」

となっており、第一報道であおりまくっていた「モー娘。」の文字が消えうせてしまいました。

どうやらこの背景には、モー娘。の所属事務所であるアップフロントプロモーションからの抗議があったものと思われます。

たしかに、モー娘ファンの間では「正式メンバーでもないのにモー娘。と言うな」という反発も強いです。

しかし、今後このような肩書きで売り出されるAV女優は、爆発的に増えていき、いずれアイドルとAV女優は一緒になっていくことでしょう。

アイドル戦国時代の今、アイドルからAVが珍しくなくなる

橘梨紗
http://www.dmm.co.jp

例えば2013年にも元AKB48研究生の高松恵理が橘梨紗としてAVデビューを飾りましたが、AKBグループだけを見ても、脱退者を含めた総計は数千人規模です。

アイドル戦国時代の今、女性アイドルの数は地方アイドルもカウントすれば数万人規模となります。

そして、元アイドルという肩書きの強さを考えると、AV業界が彼女たちに目を光らせないわけがないのです。

しかも、アイドルになるのとAV女優になるのとでは、じつは紙一重のケースも多くあります。

例えば、原宿でアイドルにならないかとスカウトされてみると、実はAV女優のスカウトだったと言うような話はよくある話です。

この他にも、アイドルとして売り出されたものの、事務所が着エロなどのきわどい仕事ばかりを入れ、最終的にAV出演を説得されたと言うのも、良くある話なのです。

さらに、多くのアイドル達がおかれている状況が大変厳しいことも、アイドルのAV転身に拍車をかけることでしょう。

美波ねいがAVに転身したきっかけを、「FRIDAY」の中で彼女の知人が以下のように語っています。

「彼女は子どもの頃からアイドルに憧れていて、有名人になりたいという気持ちが人一倍強く、『モー娘。』以外のオーディションなども数多く受けてきました。

でも、なかなか知名度を得るには至らなかったんです。そこで、今回、最後のチャンスとして、AV出演を決意したんだと思います」

AV女優の社会進出が著しい今、アイドルがAVに一縷の望みをかけている

AV女優アイドル

さらに、今の時代はAV女優からタレントへ転身する女性が多くなりつつある時代です。

AV女優だった飯島愛は深夜のバラエティ番組で人気を博して一躍有名タレントになり、作家にまでなりました。

それを皮切りに及川奈央やみひろなどといった元AV女優でありながらタレントとして活躍する女性が多数輩出されています。

みひろに至っては、女優としてNHKの大河ドラマ『龍馬伝』に出演したほどです。

老若男女が見るNHKの大河ドラマに元AV女優が出演したことは快挙といっていいでしょう。

このような流れができつつある今、アイドルとして目が出ないことに悩む女の子たちが、そのアイドルとしての肩書きを武器にしてAVに一縷の望みをかけることは、容易に想像出来ます。

また、アイドルを目指す動機は単純に歌や踊りが好きと言うものだけではありません。

それ以上に、自分と言う存在を知ってほしいという承認欲求も大きいのです。

AV女優アイドル

今はグループアイドル戦国時代という一大ブームによって多くの女の子たちが芸能界デビューを果たしてその承認欲求をかなえようとしています。

しかし、このブームにもすでに陰りが見えつつあります。

いつかこのブームに終焉が訪れた時、彼女たちが元アイドルという肩書きをもってAVという道を選択することは大いにあり得る話です。

もしブームが続いたとしても、アイドルはある程度の年齢になれば卒業する宿命にあります。

ということは、卒業後の彼女たちが芸能界に居場所がなくなれば、大量に生まれた元アイドルたちは卒業後の進路としてAVに転身するかもしれません。

昨今のAV女優は非常にクオリティが高くなっており、

「AKBよりもAV女優のほうがかわいい」

などという声をよく聞きます。

AV女優アイドル

しかし、そもそもアイドルとAV女優の境界線自体が無意味なのかもしれません。

今まではアイドルからAV女優になることを転落のように語る風潮がありましたが、AV女優がこれだけ社会から容認されるようになってきた今では、そのように語ること自体が古臭いのかもしれません。

いずれ、アイドルとAV女優は同じになると、そう確信できる時代が来ているのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

AV嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優アイドル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • 過去の実在女優、お金しか信用できないAV女優Iの人生

  • AV女優をやったらプライベートのSEXはどう変わるのか?

  • AV女優にはこのような壮絶な人生を送る人もいた

  • 【なぜ人妻が】IがAV女優になってしまった理由とは?

関連する記事はこちら

  • なぜ、AV女優になってしまう芸能人が絶えないのか?

  • プロダクションに応募する前に確認するべき大切なポイント

  • 「AV女優はよく自殺する」それは本当なのでしょうか?

  • AV女優のなり方のポイント、売れるAV女優のなり方があります

  • 誰しもAVに悪いイメージを持っていた…山川青空物語4

  • したたか!計算のうえでわざとAV女優になる人がいるんです