1. TOP
  2. AVに出てバレてしまったパターンとバレないようにするポイント
AVコンシェルジュ

AVに出てバレてしまったパターンとバレないようにするポイント

AVばれた

彼女たちはどのようなことが原因でAVに出演しているのがバレてしまっているのでしょうか。

ここでは代表的なバレる原因と、それを防ぐための対策を紹介していきます。

AVコンシェルジュ

AVに出てバレてしまったパターンとバレないポイント

AVばれた

AV女優の多くが口にする苦労の一つに、バレる事への対策があります。

親、親戚、友人、学校、職場などにバレることは、多くの知り合いや身近な人からの蔑視を招く原因にもなりかねないもので、まさしく恐怖の対象です。

とくに親バレは恐怖です。

親バレとは、文字通りAV女優をしていることが親にバレるというものです。

また、親や友人、学校などに知れた場合にはそれを経由して親バレすることもあるため、これらを全て合わせて親バレと言うこともあります。

ここから、AV女優たちが極めて一般的な感覚を持っていると言うことが分かります。

よくAV女優たちは頭がおかしいなどと言われますが、本当におかしいならばバレることに恐怖を覚えない例も多いはずです。

しかし、ほとんどの女優はできればバレずに引退まで活動できることを望んでいるものです。

AV女優たちは自分自身の仕事に対して一般の人々が抱く印象を十分に理解しているからこそ、それが周囲に知れ渡った時には辛い思いをすることを知り、不安に思うのです。

周囲にバレることを恐れている3人のAV女優の発言を見てみましょう。

AVばれた


 

「私は仕事が好きで、AV女優としてもっと仕事を続けて色々経験したいと思っています。

最初に抱いていた印象とは違ってずっと楽しいし、やりがいもあって今の私にはかけがえのないものになっています。

でも、私の親は考え方が固いんです。

もしバレたら、いくら説明しても絶対理解してもらえません。

バレたときのことを考えたら、どうなるかわからないくらい怖いです」


 

「私のブログのコメント欄に、私の本名と出身高校が書かれたことがあったんです。

多分、私のことを嫌いな友達が書いたんだと思います。

夜中に見つけて、すぐにマネージャーさんに電話して削除してもらったんですけど、消してもらうまでの2時間は死ぬほど怖かったです」


 

「やっぱりバレるのは怖いですよ。親はわからないじゃないですか、私がやりたくてやっているとか」


 

社会全体がAVに対して寛大になりつつある昨今では、親公認で仕事をしている女優も見られるようになってきました。

しかし、それでもAV女優全体からみると稀な存在であり、多くは親に隠して活動していたり、親の反対を押し切って活動しています。

隠す場合には、他の仕事をしているという嘘をついて活動しています。

友人に対してもそうで、ごく親しい友人に対しては打ち明けているという女優がいますが、それでもAV女優全体でみればやはり少数派です。

彼女たちは、できればAV女優であることを知られたくないと思っており、引退後もずっと知られなければそれに越したことはないと考えています。

しかし、実際に隠し通せる女優がいる一方で、バレてしまう女優もたくさんいるのが現実です。

AVばれた

AV女優がバレたエピソードを見てみると、親にバレた場合の多くは修羅場になっています。

父親から「話があるから来い」といわれ、「予定がある」などと伝えても「そんなものはどうでもいいから、とにかく来い」と言われます。

「まさか・・・」と思ってドキドキしながら行ってみると、神妙な顔で親が座っております。

そして、娘も着席するとAVが紹介されている雑誌や作品そのものをバンと机に叩きつけられます。

そのうえ、父親から怒鳴られるのです。

母親の中には、「私の育てからが悪かったのね」と泣き出すケースもよく聞きます。

親を悲しませた事で良心の呵責にさいなまれ、また親が強く出てきた場合には娘の主張を問わず、引退に追い込まれるケースもあります。

彼女たちはどのようなことが原因でバレてしまっているのでしょうか。

ここでは代表的なバレる原因と、それを防ぐための対策を紹介していきます。

親が作品を見つける

AVばれた

良くあるのが、作品が親に見つかってしまうと言うものです。

もちろん、主に父親です。

普通、AV女優の中でも特にばれたくないと思っている女優は、AV専門誌などに露出を制限して出演します。

AV専門誌と言えば読者層はかなりコアなAV好きであり、ばれる可能性はかなり低くなるのです。

しかし、父親がかなりのAV好きでこっそりとAV情報誌を確認していたり、ネットの動画サイトで常にAV女優をチェックしている場合があります。

その場合は、このような露出制限をしても厳しいでしょう。

父親が、わが娘がAV女優をしていることを知るのは時間の問題です。

これを見つけた親の中には、上記のように強く責めてくる場合も多いものですが、父親と母親では反応が違うこともしばしばです。

父親の場合

AVばれた

色々な男に凌辱されるものに出演するとは許せない、すぐ辞めさせてやるという考えの下に

「お前、AVに出てるだろう!」と強く責められることが多い一方で、それができない父親もいます。

なぜAV出演を知ったかと言えばAV専門誌をはじめとするエロ関連の雑誌やサイトを見たからです。

さらに偶然見たとは考えにくいため、娘のAV出演を知るということは定期的にそのような媒体をチェックしていると言うことにもなります。

妻や娘は、自分の夫、父親がAVを見ていて快く思わないケースは多く、妻は「年甲斐もなくオナニーをしているのね」とあきれます。

そして、娘は「私くらいの若い子で抜いてるなんで気持ち悪い」と思うことでしょう。

このように思われたくない気弱な父親は、娘がAV女優であることを知りながらもそれを指摘できないと言うことが多いのです。

母親の場合

AVばれた

母親は寛大な場合が多いのです。

母親も娘も同じ女であることから理解を得やすいのでしょう。

親公認で活動しているAV女優のなかには、まず母親に相談をして理解を得たというケースも多いものです。

母親は「女の勘」とでも言うべきものを持っており、父親よりも早く気付きやすいものなのです。

それでも父親にバレていないならばAV女優をしていることを認めてくれる場合が多いようです。

父親対策

まず父親対策ですが、もし父親がAV愛好家でAV専門誌やメーカーのホームページを確認しているようならば、少なくとも企画単体女優単体女優といった単体作品

(一人のAV女優を主役として撮影するAV)への出演は難しいでしょう。

それらの作品は宣伝を行って売上を促進して初めて価値あるものとなります。

AV専門誌への掲載もNGということであればそもそもメーカーがキャスティングしないからです。

しかし、企画女優ならばいくらでも出演の道はあります。

企画女優として出演していれば、それらの作品の中にはパッケージ写真では顔に目線が入れられているものも多いです。

その為、そのような作品に出演すればAV専門誌に掲載されたからと言ってバレる心配はほとんどありません。

毎年1万本以上リリースされている中で偶然父親が見てしまう場合はめったなことではバレる心配がありません。

母親対策

次に母親対策ですが、母親は女の直感とも言うべき鋭さで娘の変化を感知します。

それらは主に娘の外見に現われるものであるため、母親対策は以下の項を参照してください。

第三者から伝わる

AVばれた

次は、第三者から伝わる場合です。

第三者というのは友人、元恋人、学校、職場、熱狂的なファンや悪質なユーザーです。

友人や学校、職場に知られたならば、知っているあの子がAV女優をしているという噂は話題になりやすいです。

その為、非常に速いスピードで周囲人々に知られていくことでしょう。

ここから親にもバレる可能性があります。

例えば幼馴染が知り、その親が知り、親同士にも付き合いがあった場合などにバレてしまうのです。

また、男性の友達がいる場合には、男性である以上はやはりAVが好きであるため、男友達が多ければ多いほど友人にバレる可能性は高くなります。

また、親にバレずとも知人・友人にバレるのは好ましいことではありません。

嫌な思いをすることが多いからです。

女友達の中には穢れた女のように見なす人も多く、陰口を絶えず叩かれるハメになるかもしれません。

また、男友達はほとんどが「すぐにやらせてくれる女」と見なしてくるようになり、友情を築くことは大変難しくなります。

AVばれた

元恋人からバレる事も多いです。

元恋人は男ですから、やはりAVは見ているものです。

その中で元彼女がAVに出演している事を知るかもしれません。

そのような場合には、いらぬ心配からAV女優をやめさせようとしたり、喧嘩別れをしている場合には悪意ある噂を流したりします。

そして、親と面識があった場合には親に告げ口をして伝わることがあります。

また、見落とされがちなのがAVの視聴者からバレてしまうと言うものです。

熱狂的なファンの中には、そのAV女優のことをたくさん知りたいと思うばかりにあらゆる捜索網を使ってそのAV女優の個人情報を特定することがあります。

また、ファンではない視聴者が、面白半分に個人情報を特定し、その女優をつぶしに掛かってくることもあります。

個人の捜査力だからと言って決して馬鹿にはできず、ネットで検索してみると所属大学や卒業高、本名などが特定されてケースがしばしば見られるのです。

ネットで拡散すればその情報は半永久的にネット上に残り、バレる危険性と常に隣り合わせとなります。

そのため、ユーザーからバレる可能性も決して馬鹿にはできないのです。

友人や元恋人への対策

AVばれた

これも基本的には上記の父親対策と同じです。

パブリシティの制限をしてできるだけ露出を控え、パッケージに顔が出てしまう単体作品などへの出演を控えていれば友人や元恋人にバレてしまうことはないでしょう。

ただし、出演する作品は企画作品に限られ、露出制限を少なくした場合に比べればやはり収入は減ります。

露出を増やしていくと言うことは、リスクを背負って活躍の場とギャラを増やしていくことでもあるのです。

AVユーザーへの対策

そして、AVユーザーに身バレすることは、単体女優から企画女優まで注意すべきことです。

特に企画単体女優単体女優のように知名度が高い女優になればなるほど注意すべきことでしょう。

なぜならば、そのような女優になるとブログやツイッターを開設してファン交流を図るため、どうしても人の目に触れやすくなります。

そして、それらの媒体に掲載したプライベート写真のいくつかが思いがけないヒントとなり、身バレを招くことがあるからです。

AV女優と言う職業が一般化した昨今ではファン交流もAV女優としての重要な仕事の一つになりつつあります。

しかし、このことには十分に気をつけておきたいものです。

急に羽振りが良くなる

AVばれた

親や兄弟、友人にバレる原因の一つに、急に羽振りが良くなると言うものがあります。

例えば、今まではOLをやっていて月収20万円しか稼いでいなかった女性が、AVに出演することによってそれ以上を稼ぐようになれば、自然と羽振りが良くなるものです。

それまでの稼ぎでは我慢しなければならなかったものを衝動買いしてしまうなどします。

そして、母親が直観的におかしいと思ったり、友達から「最近お金持ってるよね」と思われるのです。

月収20万円のOLがブランド物の装飾品をいくつも買えば、それだけでもう十分に疑いを生むこととなります。

金銭感覚が狂ってクレジットカードをどんどん使ってしまえば、当然請求額は大きくなり、明細書を親に見つかれば大変なことになります。

この疑いが「普通の仕事をしているなら絶対にこんなお金の使い方はできないはずだ。なにをしているのだろう?」

という疑いに変わってしまえば、親からの詮索が始まってしまうかもしれません。

特に気をつけるべきなのは明細書と通帳です。

明細書は上記のように疑いを深くすると言う理由から気をつけるべきです。

これはクレジットカードの明細書だけではなく、高級なエステの明細書なども気をつけなければなりません。

そして通帳はより気をつけるべきです。

プロダクションからの振り込みは月に2回行われるのが普通です。

しかし、毎月2回も多額のギャラが振り込まれているのを見れば、もう普通の仕事をしていないことは一目良前です。

有効な対策はいくつかあります。

一人暮らしをする

AVばれた

実家暮らしでは、バレてしまうことが多いものです。

買いたいものを我慢し続けるというのは限界があり、そもそも何のために稼げる仕事をしているのかもわからなくなります。

その為、一人暮らしをするのは有効です。

買った物品を親の目に触れずに保管するスペースが確保でき、明細書などが届いてもそれを見るのは自分だけで済みます。

明細書の扱いに注意する

明細書の扱いには注意しましょう。

親に見られないのはもちろんのこと、確認したらその都度廃棄するという細かな気遣いをしておきましょう。

それにより、ここからバレる可能性を着実に減らすことができます。

通帳の扱いに注意する

AVばれた

通帳の扱いにも注意しましょう。

女優の中にはお金がたまっていくのがとにかく楽しく、振り込まれた通帳を見ることを楽しみとして身近な場所に保管している女優は多いものです。

しかし、通帳を見られてしまえばその時点でほぼアウトと考えて構いません。

通帳は決して見られない場所に保管しておかなければなりません。

有効な対策の一つに、オンラインの口座を開設すると言うものがあります。

これならばIDを持っている自分しか口座を確認することはできません。

しかも預金通帳という形ある物体としての存在がないため、少なくともここからバレる可能性がなくなります。

見た目が変わる

AVばれた

これは重大な原因です。

なぜならば、AV女優として活動していくためには整形を行う女優も非常に多いからです。

これは顔の整形や豊胸があります。

急に顔が変わったり、胸が大きくなったりしたのをみれば、親や友人はなんのために整形をしたのかを非常に気にすることでしょう。

特に豊胸には性的な要素が強いため、なぜ豊胸をしたのかを考えた時に性的な仕事をしているのではないかと考える可能性が十分にあります。

このほか、整形をしなかったとしても身なりが派手になったり、セクシーになったり、ブランド物で着飾るようになってしまえばここからもバレる可能性があります。

整形への対策

AVばれた

これを隠すのは難しいことです。

長い間付き合ってきた友人や親に対して、整形をしたことを隠すのは難しいことだからです。

その為、整形をしたことを指摘された時にどのような言い訳をするかを考えておくことが重要です。

大筋は「可愛くなりたかった」というもので良いでしょう。

大幅な整形ではなく少しいじる程度の整形であれば、「気になったところをちょっといじりたかった」という言い訳が十分に通用します。

また大幅に整形をした場合にも、「昔から不細工なのが嫌でたまらなかった」などと言うほかありません。

豊胸をした場合にも「貧乳がコンプレックスだったから」と言い訳をするのが良いでしょう。

ただし、言い訳をしたとしても疑いの種になってしまう可能性は十分にあります。

したがって、卒なく言い訳しておくことと、その他の点でバレることの対策をしっかりと行うことが重要になります。

身なりの対策

これは、AVデビュー前と変えないようにしておくか、もしくは大幅に変えることを避けるようにしましょう。

今まで地味だった女性がいきなり派手な服装をするようになれば、疑われてしまいます。

また、ブランド物で着飾ることの対策は、上記の「急に羽振りがよくなる」を参照してください。

自己顕示欲からバレる

AVばれた

これは最も不注意なケースですが、これによってバレてしまう女性は増えてきています。

自己顕示欲からばれるパターンはいくつかあります。

友達に自分からAV女優であることをカミングアウトする

AV女優は、今やある程度可愛い女性しかなることができない職業になっています。

単体女優などは飛びぬけて可愛い女性しかなることができず、企画女優でもそこそこ可愛い女性しか務まりません。

また、一般メディアに露出するAV女優たちがあまりにも可愛いため、「AV女優=可愛い」というイメージがあります。

その為、AV女優であることが女性としての一つのステータスとも考えられる風潮が生まれているのです。

したがって、自分がAV女優をやっていることを友人にカミングアウトする女性が増えています。

友達へカミングアウトすることは、それが親しい友達であってもできるだけ避けたほうが良いでしょう。

親しいと思っていた友達でも、AV女優をやっていると知った時点で付き合い方が豹変する可能性もあり、リスクが高いです。

女友達だけではなく、合コンなどで男性にカミングアウトし、話題の的となることに快感を覚える女優も多いでしょう。

しかし、ここから噂が広まっていき、延いては親や大切な人に伝わってしまう可能性もあります。

AV女優をやっていることをステータスとして誇示したい気持ちがある場合にも避けるべきであり、対策は「カミングアウトしない」ことです。

自分の出演作品を記念に持っておく

AVばれた

単体作品などに出演すると、その作品を貰うことがあります。

それらの全てを保管していたり、自分のデビュー作や売上が良かった作品、お気に入りの作品、パッケージが可愛かった作品などを保管している女優もいます。

一人暮らしをしており、誰の目にも触れないところで自分だけのコレクションといった感じで保管しておくのはあまり危険ではありません。

しかし、実家暮らしの場合には絶対に避けるべきです。

見つからない場所に保管しているつもりでもバレない保証はどこにもなく、かなり危険な行為です。

これを親に見つかってしまえばその時点でアウトです。

撮影の際の脚本を記念に取っておく

女優の泉ピン子が『渡る世間は鬼ばかり』の脚本を全て保管しているように、AV女優の中にも撮影の際の脚本を記念に保管しておくことがあります。

これも出演作品を保管しておくことと同様に、見つかればバレてしまいますので、できれば保管しないのが対策です。

自分の情報を家族共用のパソコンで検索する

AVばれた

自分の情報には色々なものがあります。

AV女優として世間からどのように思われているかというのは、必ず関心があるからです。

その為、女優名で検索すると色々な情報が出てきます。

2ちゃんねるなどの掲示板ではどの女優が可愛い・ブサイクということが語られており、その中には自分の名前が出ているかもしれません。

また、AV女優情報や作品一覧、通販サイトの作品とレビューなど出てくる情報は非常に多岐にわたります。

これらの情報を検索して世間の評判を知り、今後の女優活動に役立てていこうとする姿勢は好ましいと言えます。

しかし、これを家族共用のパソコンで検索し、履歴が残っていればそこからバレてしまいます。

自分の情報を検索する場合には、自分だけしか使わないスマホや自分専用のパソコンで検索するようにしましょう。

自分以外の誰かが使う可能性があるならばできるだけ検索することは避け、検索する場合にも履歴を確実に削除するようにしましょう。

このように、AV女優が親や友人などの身近な人に職業がバレてしまう原因は色々あります。

企画女優として細々と活動するのでなければ全て隠し通せる保証はどこにもなく、常に不安が付きまといます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AVばれた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • 昔は多かった、借金返済のためにAV女優になる人のパターン

  • 元公務員のAV女優、その過去、生い立ちを調査してみました

  • AV出演の相場、AV女優の年収やギャラについて詳しく知ろう

  • 精神分裂病の女優Hは、なぜどうしてAVの世界に

関連する記事はこちら

  • AV女優っていくら稼げる?種類別の出演料を見る

  • 薬物にハマるAV女優。はびこる魔の手…黒い噂…

  • 正体不明AV女優に学ぶ成功のポイント

  • 単体、企画単体、企画・・・AV女優の格付けは複雑

  • 【統計結果】AV女優になる人とはどんな人なんだろう?

  • AV女優に必要な「空気を読む力」