1. TOP
  2. 羞恥(しゅうち)プレイとは?
AVコンシェルジュ

羞恥(しゅうち)プレイとは?

AV女優用語集

羞恥プレイとは、SMでマゾヒストを責めるためのプレイです。

終始それが行われると言うよりも、性的興奮を高めるために行為の一環として、性的行為の一環として行うことがほとんどです。

通常のセックスにおいては、言葉攻めによって相手の羞恥心をあおるのが最も良い例です。

照明を消して性行為を行っている最中に、互いの興奮度を確認するために言葉攻めなどを行うと、責める側は相手の興奮度を認識して興奮し、責められる側は自分の興奮を再認識してさらに興奮を高めることができます。

または照明を消してセックスをしている最中に責める側が急に照明を付け、相手の興奮度を確かめると言うのも羞恥プレイの一種です。

この他、AVなどで多用される羞恥プレイには以下のようなものがあります。

  • 下着を着用していない状態でスカートなど(状況によっては下着を着けていないことが分かる状態)で外出させる。
  • 衣服を着用せずにロングコートなどをはおらせ、きわどい状況で露出させる。
  • 露出度が高い衣服を着せる
  • 遠隔操作ができるローターを装着して外出させ、遠くから作動させる。女性側は性的興奮を感じながらも違和感のないように振る舞うように努力する。
  • 他人の前でセックスを強要する。
  • 鏡の前でセックスを行う
  • 男優が女優の陰毛を剃毛してパイパンの状態にする。

この他にも色々なバリエーションがありますが、このように女性側が恥ずかしがるプレイを指していることが多く、M女優に対して行われる演出となります。

AVコンシェルジュ

AV嬢部屋探し
AVコンシェルジュ