1. TOP
  2. 誰しもAVに悪いイメージを持っていた…山川青空物語4
AVコンシェルジュ

誰しもAVに悪いイメージを持っていた…山川青空物語4

AVで有名になろう AV業界について この記事は約 2 分で読めます。 1,983 Views
山川青空4

有名になりたくてAV女優になった山川青空。

彼女もAVに悪いイメージをもっていた。

AV業界は闇社会?

山川青空4

勢いよくAV業界に飛び込んだ彼女をみると、危ない業界だという疑いはなかったのかと、あまりに無防備に感じて少し心配になります。

しかし、そんなことはありません。

彼女もそのほかの女の子も、AV女優が完全にクリーンな世界なのだという確信を抱いて入ってくる女の子などいないのです。

山川青空もAVはダークな世界だと思い込んでいました。

山川青空4

いたって一般的な家庭の子供であったため、周りでアダルト関係の仕事をしている大人など全く知らず、「アダルト業界と言うのは男たちが金と欲望を追い求めている世界だ、汚い世界だ」というイメージが強かったそうです。

一度入ったら、もう戻れない世界だとも思っていました。

しかし、他の同じ思いを抱く多くの女優と同様、彼女も撮影現場に行ってそのイメージは覆されます。

スタジオは非常に清潔感があって明るい空間であり、ふざけた雰囲気は一切ありませんでした。

山川青空4

そして撮影を重ねていくとスタッフの数も増え、大変な思いもするようになり、大変なことをやっているからこそ当初からの目標は何が何でも達成してやるぞという気持ちが強くなっていったそうです。

一方で心配もあります。

AV女優は労働環境は整っていて非常にクリーンなのですが、労働条件は厳しく肉体的・精神的にキツイ仕事なのです。

それだけに、自分の心が持つかということを心配しているといいます。

続きはこちら→ 自分に自信がないならAV女優をやれ!山川青空物語5

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

山川青空4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • AV女優達が、声を大にして訴えたいこと

  • AV女優って努力が必要なの?ただSEXしてればいいんでしょ?

関連する記事はこちら

  • AV女優とプロダクション・マネージャーの関係とは

  • 条例で厳しくなってもスカウトが無くならない理由

  • AV女優になるんだったら「今」な理由

  • ぜんぜん難しくない、普通な子がAV女優なるまでの流れ

  • 普通にやったんじゃ有名になれないでしょ?山川青空物語3

  • 男優とかヘアメイクとか、AV制作に携わる人々について