1. TOP
  2. 顔、スタイル、女としての武器を持っているならAVしかない!
AVコンシェルジュ

顔、スタイル、女としての武器を持っているならAVしかない!

AVが良い理由

脱ぐ覚悟があるのであれば、AVほど最適な仕事はありません。あなたが女としての武器を盛っているのであれば、AVは絶好の職です。

AVコンシェルジュ

不景気な時代だからこそ女性の武器を活かす

AV女の武器

世間がアベノミクスに湧き、景気の後退に歯止めがかかり、株価などを見ても日本経済が持ち直したと言われます。

しかし、このことを実感できた人はそれほど多くないのではないでしょうか。

好景気だと言われたところで、日々の暮らしが厳しいと言う人が相変わらず多く、日本人の7割が就業している中小企業では景気の回復の恩恵をほとんど受けられていません。

このような不景気な世相、社会が性に対して寛大になったこと、AV女優たちが一般社会への進出をどんどん実現していることなど、様々な要素が相俟って自らAV女優に志願する女性が増えています。

この選択は決して誤りとは言えません。

男女平等がさけばれて久しいですが、男女平等はあまり進んでおらず、やはり職場では女性よりも男性の方が厚遇されやすいことに変わりはありません。

この世に存在するあらゆる職種において、女性が不利な条件で働いています。

このような働き方から抜け出したいならば、女性が有利に働ける職業に就くのが最も良い方法です。

女性が有利に働ける職業とは、女性にしかできない職業です。

女性にしかできない仕事を考えてみると色々なものがありますが、代表的なものは性風俗産業に従事することでしょう。

これは間違いなく男性には勤まらないものであり、しかもいくら不景気とは言っても世の中に男性が存在するからには決してなくなることのない産業です。

これらの業界では、働き手となる女性が大切に扱われ、才能や努力に見合うだけの対価がきちんと支払われる世界です。

看護師、介護士、飲食店員、アパレル店員、美容師など、女性の就業率が高い職業のなかには、低賃金で過酷な労働を強いられるものが非常に多く、働いても働いても先が見えないワーキングプアに陥っている女性が少なくありません。

これに対して、AV女優をはじめとした性風俗産業では自分のルックスやスタイルなどという「女としての武器」を存分に活かしていくことができ、努力すればするほど出演の機会は増え、それは確実にギャラとして反映される世界です。

ワーキングプアに陥りにくく、見合う対価が得られてやりがいもある仕事であり、最近ではAV女優からタレントに転身する女性も多くなったことで、夢もある職業となっています。

風俗よりもAVがいいわけ

風俗よりAV

一口に性風俗産業といっても、色々なものがあります。

広く見ればキャバクラ嬢もその一つでしょうし、デリヘル・ソープ・イメクラ・ピンサロなど色々な風俗店に勤務する風俗嬢も代表的なものです。

しかし、ここで敢えて勧めたいのはAV女優です。

一昔前のAV女優は、セックスを人にさらさなければならない職業であることから、性風俗産業のなかでも最も忌み嫌われる職業でした。

しかし、最近ではAV女優が一般社会へどんどん進出している流れから、AV女優と言う職業が偏見の目をもって見られることは昔に比べれば非常に少なくなりました。

最近の女性はAV女優になることに何ら不安を抱かず、プライベートの一部をさらすくらいの気軽な気持ちでAVに出演している女性が増えているのです。

性風俗産業に従事するならば、AV女優に限らずどのような職業でも女性としての武器を活用していくことができるでしょう。

ルックス、スタイル、性的スキルを活かすことができます。

その中でも、稼ぎの良さや将来性を考えるならば、AV女優がいいでしょう。

キャバクラでナンバー入りしたり、風俗でバンバン指名を取ったりする女性は、ルックスやスタイルが普通の人より非常に優れているからこそそのような結果を残せるのであり、AVに挑戦しても活躍の機会をつかめる可能性は高いです。

単体女優になれれば毎月1本の出演で月収100万円を越えることもありますし、人気の企画単体女優になればそれ以上の稼ぎを得ることができます。

また、AVは風俗に比べて、女性としての武器がより正確に評価される世界です。

風俗嬢として働く時には、その風俗店を訪れた客や風俗店のホームージをみた客から指名されて性的サービスを行うことになるため、自分を知ってくれる人はそれほど多くありません。

しかし、AV女優として活躍する時にはメーカープロダクションが猛プッシュしてくれるため、AVに関心がある男性全ての興味の対象となります。

風俗に比べて、圧倒的に広く自分を知ってもらうことができ、それにともなって自分の価値はより正確に評価されていくこととなるのです。

脱ぐことで可能性が広がる

AV可能性

盛んに宣伝されると言うのは、女性にとって非常によい効果をもたらします。

仮に芸能人として十分にやっていけるルックスを持っている女性が芸能事務所に所属しても、運がよいか、あるいはどう転んでも注目されるような要素を持っていなければ(ルックスだけでは)広く知られることはなく、活躍していくことは難しいものです。

しかし、その女性が一糸まとわない裸になる決意をしたならばどうでしょう。

芸能人並のルックスを持っていることをAV業界が見逃さない可能性は十分にあり、芸能人を目指して活動していくよりも有名になり稼いでいける可能性は大幅に高まるのです。

顔が芸能人並に優れていれば、スタイルは人並みのものでも活躍の機会は十分に与えられることになりますし、スタイルも優れているならば十分に活躍できる可能性があります。

このように、芸能人並のルックス、モデル並みのスタイルなど、女性としての武器を持っているならば、AV女優に挑戦してみるのは非常に選択と言えます。

それらの要素を持っていればAVモデルプロダクションに所属することは可能であり、出演すれば撮影現場ではお姫さま扱いしてくれることでしょう。

このような扱いを受けられるのは、AV女優の持つ武器の価値を重視してくれるAV女優だからであり、女性としての武器を最大限に生かしたいならば、AV女優ほどよい職業は他にありません。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AVが良い理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • AV女優達が、声を大にして訴えたいこと

  • AV女優って努力が必要なの?ただSEXしてればいいんでしょ?

関連する記事はこちら

  • AV女優から芸能人への転身を考えている人に向けた現実話

  • 単体、企画単体、企画・・・AV女優の格付けは複雑

  • セックスを披露するAV女優の社会的意義とは

  • AV女優を本業として生計を立てられるのでしょうか

  • 【現実的な話】どのくらいのレベルでかわいければAV嬢になれる?

  • 当然!AV女優もブログをやる時代