1. TOP
  2. AV女優の驚愕エピソード2「中学生でお水の世界へ」
AVコンシェルジュ

AV女優の驚愕エピソード2「中学生でお水の世界へ」

AV女優は何か性的に飛び抜けたエピソードはないのだろうか?

視聴者たちが抱く関心ごとについて驚愕のエピソードを取り上げていきます。

中学生でお水の世界へ入った女優とは…。

AVコンシェルジュ

内田美奈子とは

内田美奈子

熟女AV女優として人気の内田美奈子のデビューは2010年のことで、一時期引退したもののすぐに復帰し、出演本数を重ねています。

最近のAV女優には幼いころや学生時代に辛い思いをし、それが尾を引いてAVに繋がったケースは少なくありません。

熟女系AV 女優の育った時代背景は当然ながら最近の若いAV女優より10年かそれ以上前であり、やはり家庭に問題を抱えていたケースなどが比較的多く見られます。

内田美奈子の例もその一つでしょう。

中学生でお水の世界へ

AV女優エピソード

内田美奈子の驚くべきエピソードは、中学3年生で水商売の世界に入ったことです。

最初にバイトをしたのは15歳のときで、20歳だといつわって働いていました。理由は家庭にありました。

彼女の家は極端な貧乏であったのか、または親が育児に関心がなかったのか、高校に行きたいと母親に伝えたところ

「お金がないから行かせられるわけがない」と言われてしまいました。

しかし高校くらい出ておかなければまずいと言う漠然とした思いがあった彼女は叔父からお金を借りて進学し、高校に通いながら働いて返していくこととなったのです。

最初はスナック、そしてキャバクラ

AV女優エピソード

彼女は、最初は友達の母親がやっているスナックで働いていました。

しかしある時、客からキャバクラの方が稼げると言われてキャバクラへ。

これは高校3年生・18歳の時でした。

高校を卒業してからは介護福祉士の専門学校に通いながらキャバクラで働き、資格をとって安定した生活をしたいと思っていました。

風俗へ

AV女優エピソード

キャバクラから風俗に移ったのが20代前半の時です。

どのような心境で移ったかは定かではありませんが、風俗嬢の影がある感じに大人っぽさを見ていた彼女は

「かっこいい」というイメージを抱いており、自ら望んでソープ嬢になりました。

体を売ることには不思議と抵抗がなく、相手を気持ちよくさせたいという奉仕の気持ちでやっていたそうです。

結局ソープは半年ほど続け、一旦キャバクラに戻ったものの、他の風俗のジャンルに興味を抱いてイメクラ、デリヘル、オッパイパブなど色々経験しながら、AVに行きつきました。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • AV女優達が、声を大にして訴えたいこと

  • AV女優って努力が必要なの?ただSEXしてればいいんでしょ?

関連する記事はこちら

  • お金だけではない!?今どきの女子がAV女優になる理由

  • 元AV女優M.Nが語るリアル話2「現場を知らないと教えられないこと」

  • あなたの運命はプロダクションで決まる!

  • やはり、AV女優には知的障害者が存在した!

  • なぜSEXしないAVが売れる?「脱がナイ絡まナイ」2ナイAV女優たち

  • なぜ、AV女優になってしまう芸能人が絶えないのか?