1. TOP
  2. 基本知識、単体、キカタン、企画の違いとは?
AVコンシェルジュ

基本知識、単体、キカタン、企画の違いとは?

AV女優種類

AV女優の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?

AV女優という職業をくわしく見ていきましょう。

AV女優という職業をくわしく見ていきましょう

AV女優種類

まず、一口にAV女優と言っても、3つの種類に分けられます。

という3種であり、ランク付けのようなものです。

この違いを見てみましょう。

AV女優の種類

AV女優種類

単体とは?

単体というのは、AV女優の中でもトップクラスの人気を誇る、プロダクションの稼ぎ頭のような存在です。

その女優が出演すると言うだけで、名前だけでヒットが見込めるような存在です。

最近はAV女優がバラエティ番組などに出ていますが、このようにAV業界の枠組みを超えて活躍できるほどの実力を持っています。

特定のメーカーと本数契約をするため、単体女優になることができれば非常に稼ぐことができますが、ほんの一握りにすぎません。

企画単体キカタン)とは?

次に企画単体ですが、これはAVの主役を張れるくらいの実力はあるものの単体には劣り、それなりに売れる女優です。

単体とは違って特定のメーカーと契約することはなく、ギャラも一日単位で計算して支払われます。

企画単体はAV業界を支えている存在です。出演本数を重ねるうちに人気が出ていき、大きく稼ぐ女優もいます。

企画とは?

企画の女優も一日単位のギャラで働きますが、無名の女優ばかりです。

名前だけで売れるなどということはまずないため、名前を出さない素人もののAVに出演します。

ギャラは安価で数万円ということはなく、しかも求められる内容は過激であるため、最も割に合わない地位であると言えます。

アルバイト感覚でやっている女優はほとんど企画です。

AV女優のほとんどが企画女優という現実

AV女優種類

このように分けられていますが、AV女優のほとんどが、生計の経たない企画女優なのです。

もちろん最も良いのは単体ですが、何年間も単体でいられるということはなく、華々しくデビューをして一時期はブレイクしても、その状態が何年も続くと言うことは難しく、単体から企画単体に、または企画単体から企画へと堕ちていくのが普通です。

単体から企画女優に堕ちることを「企画落ち」といいますが、よほど大きな成功をおさめない限り企画落ちするのが一般的です。

単体は毎月固定で安定している。

キカタンは頑張れば頑張るほど稼げ、単体を上回る収入も可能。

企画はアルバイト感覚で副業としてやるには最適。

そんな特徴があります。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優種類

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV出演の相場、AV女優の年収やギャラについて詳しく知ろう

  • 精神分裂病の女優Hは、なぜどうしてAVの世界に

  • 普通の女性がスカトロ女優になった理由とは?

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

関連する記事はこちら

  • AV女優の一番の悩み「家族に言えない…」

  • 地方に住みながらAV女優として活動する人が増えた理由

  • AV女優が引退後に進む先とは?

  • 単体、企画単体、企画・・・AV女優の格付けは複雑

  • 正体不明AV女優に学ぶ成功のポイント

  • 当然!AV女優もブログをやる時代