1. TOP
  2. AV女優のよくある悩み4パターンを知って予防する
AVコンシェルジュ

AV女優のよくある悩み4パターンを知って予防する

AV女優悩み
AVコンシェルジュ

売れないことに対する悩み

AV女優として悩む部分で、最も大きいのはこの悩みかもしれません。
最近は人々がAV女優に対して抱くイメージが少しずつ良くなってきたことで、活動の場を広げています。

AV女優として成功すればたくさん稼ぐことができるのはもちろん、AV業界だけにとどまらずテレビのバラエティ番組に出演したり、インターネット上の番組やラジオ番組に出演したり、テレビドラマに出演する女優も少なくありません。
この他にも様々なキャンペーンに出演したり、写真集の撮影をしたり、イメージキャラクターになったり、最近は歌手デビューまでしたAV女優もいます。

このようなAV女優たちの中でも一握りの女優にあこがれてAV女優になる女性がいますが、なにしろ数千人~数万人いるAV女優の中のひとにぎりがこのような活躍をしています。
特定の人が際立った活躍をしているので、誰もができる事ではありません。
したがって、これらの安易な憧れを抱いてAV女優になった女性のほとんど全てが、想像を絶する厳しさに絶望し、悩みを抱くことになります。

周囲から多少ちやほやされた経験から、脱げば有名になれると思ってAV女優になってみたら、企画女優と決められ名前や顔が一切広まらないまま時間だけが過ぎていき、有名になれる可能性など一切ない出演枠を多くの女優たちと争うような状況です。
つまり、企画女優のなかでもほんの一握りの企画単体女優や、そもそも応募ではなくスカウトによって単体デビューしたAV女優でもない限りは、業界にあらぬ憧れや期待を抱いていた場合には悩みを抱くことになるでしょう。

また、悩みを抱いた結果、何らかの解決策が見つかって有名になれればまだいいのですが、AV業界は素材として恵まれ、さらに運にも恵まれた女性しか活躍できないため、悩みぬいた結果は引退するか、有名になる望みを抱かずに細々と企画女優をこなすほかないのが現実です。

親バレ身バレの悩み

親バレとは親や兄弟、親戚などの人間に自分がAV女優であることがバレると言うことであり、身バレとは彼氏や友達などにAV女優であることがばれると言うことです。

もしばれて、AV女優だという噂が広まってしまえば、家族や兄弟は迷惑をすることも考えられます。
特に地方には保守的な家庭が多いため、AV女優など認めないという親も多いことでしょう。

親が厳格な人であり、公務員や教師などの社会的な信頼が求められる職業に就いていた場合には、娘がAV女優をしていることを恥じて仕事を辞めなければならないことも考えられます。

また、友達にばれた場合にも、離れていく友達は多いことと思います。
そして、このような噂は面白半分に一気に広がっていくため、多くの友達を一瞬にして失う可能性もないわけではありません。

そのようなことに抵抗のない都会の友達ばかりならばいいのですが、普通の職業に就いて真面目に働いている友達ばかりであれば友達としての縁は切れるかもしれません。

もっとも、単体女優企画単体女優としてバリバリとAV業界のトップを走るならば親バレ、身バレの危険性は高いですが、企画女優として顔も名前も広まる危険がほとんどない状態で活動していくならば親バレや身バレの危険性はかなり低いです。

企画女優として素人役で出演した場合には、仮に名乗る必要があっても仮名であり、その仮名でインターネット検索をされたとしてもばれることはほとんどありません。
非常に親しい友人などが、多くのAVの中から偶然出演しているAVを見て、顔や声、体つき、しぐさ等から感づく可能性もゼロではありませんが、限りなくゼロに近いと言えます。

そのため、企画女優は隠れて活動をし、単体女優や企画単体女優は親や兄弟、周辺の友人にはカミングアウトしている場合がほとんどです。

知らせずにデビューしたならば、親が無理やり引退させるということもあり、人気のあるAV女優がなんの前触れもなくいきなり引退するときには親バレの結果続けられなくなったというケースが少なくありません。

まわりが理解してくれない悩み

よくある悩みが、「友達が理解してくれない」という悩みです。
社会的に必要とされるからこそ存在している業界で働いていることで嫌悪感を抱き去ってしまう友達など、友達でいる必要がはたしてあるのでしょうか。

真の友人なら、あなたがどんな仕事をしようが理解してくれるはずです。
見せかけの友情などにはしがみつく価値など一切なく、理解してくれない友達は去るに任せ、残ってくれた友達を大切にするのがよいと思います。

もし皆去ってしまったとしても、そんなくだらない友人を惜しむよりは、「独りでいてさびしくない人間」になるほうがどれだけ良いかわかりません。

「理解してくれないだろう…」と思い込んでしまうと、

  • 知り合った人に自分の職業を明かすことができない
  • 正直に話した上で彼氏を作ることができない

なども悩みになる可能性があります。
このような悩みはAV女優をしている以上は尽きないものであるため、自分の考え方を変えるのが一番なのです。

先行きが不安と言う悩み

もしAV女優として一時期は安定して稼げていた人が、次々とデビューする新人追い抜かれて出演本数が少しずつ減ってきた時には不安で仕方がないと思います。
AV出演によって初めて成功体験をした女性は、「自分には脱ぐことしかできない」なんて思っているため、出演本数が減り始めると大きな悩みを抱くと思います。

世間にはAV女優は引退後は堕ちていくというイメージもあるため、この悩みに拍車をかけているでしょう。
「AV女優 その後」という検索キーワードが多いのも、世間はAV女優の末路を楽しんでいるフシがあります。

しかし、AV引退後の活躍場として、

  • 風俗店
  • キャバクラ
  • AV業界に残る

特に、業界に残るパターンは多く、AV業界は引退後の女優に手を差し伸べることに積極的であり、このような働き方もあると言うことを知れば悩みは和らぐでしょう。

また、AV女優として活動した女性はルックスやスタイル、性的な技術にも長けているため、これを利用して男性を落とし、幸せな家庭生活を送っている女優もたくさんいます。

実は、引退理由として一番多いのは、結婚を理由に引退するなのです。

 

先行きが不安、引退後はどうなっていくのか不安などという不安を抱くこともあるかもしれませんが、多くのAv女優は引退後もごく普通に社会に帰っていくことが多いと言ういことを知り、悩みすぎないことが大切です。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優悩み

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • AV女優達が、声を大にして訴えたいこと

  • AV女優って努力が必要なの?ただSEXしてればいいんでしょ?

関連する記事はこちら

  • 家族にバレてしまった、よくある例をあげてみます

  • 大変だけど、頑張ったら頑張っただけ返ってくるのがAV女優という職業

  • 「なぜ?」が止まらない、現代を象徴する現役女子大生AV女優

  • 単体はあきらめて、キカタンや企画でガッチリ稼ぎましょう!

  • 最近熟女ブームですけど、熟女女優って稼いでいるんですかね?

  • AV女優になるんだったら「今」な理由