1. TOP
  2. AV女優の教科書とは
AVコンシェルジュ

AV女優の教科書とは

AV女優の教科書とは

AV女優の教科書とは、
「AVのお仕事を考えている人に向けて、仕事の内容、業界のことなどを包み隠さず、真実をお伝えしている」
サイトです。

内容としては、

・AV女優は稼げますか?
・だれでもAV女優になれますか?
・かわいくなくてはダメですか?
・AV女優の仕事内容とは?
・AV女優に種類はありますか?
・AV女優にリスクはありますか?
・顔バレ、身バレはしませんか?
・性病になったりしませんか?
・演技力は必要ですか?
・やりたくないプレイもやるのですか?
・AV女優はバイトでもできますか?
・既婚者でもAV女優できますか?
・熟女でもAV女優できますか?

このような疑問にとことん答えています。

AV女優の募集に応募する前に必ず読んでください。
そしてそれでも、
「AV女優になりたい」
と思う人は、業界の門をたたいていただければと思います。


 

AV女優募集の現実

簡単な気持ちでAV女優になろうなんて思っていはいけません。
各プロダクションのホームページを見ると、
「簡単に稼げる」
「すぐ稼げる」
「リスクはない」
という記述が目立ちます。
それを鵜呑みにし、簡単に足を踏み入れてしまう人がいかに多いか…

年間数千人ものAV女優がデビューし、そして同じ数だけ消えて行く業界です。
プロダクションは、
「当たるか当たらないかは世に出してみないと分からない。数を打てばいつか当たる」
と考えていますので、
簡単に稼げるような宣伝をして、たくさんのAV女優志望者を集め、
とりあえずデビューさせてみる
という戦略をとっているのです。

世の男性の性癖は十人十色で、

どんなAV女優を出せば当たるかなんて実際にデビューさせてみないと分からない

のが現実。
当たると思っていたAV女優当たらず、なんとなく出してみたAV女優が大当たり…
そんなことは日常茶飯事です。

だからこそ、
簡単に稼げると宣伝してAV女優をたくさん募集し、うまく口説いてとりあえずデビューさせてみる。
だめなら次の女優…
だめならその次…
こうやって数をこなし、ほんの一部の「当たり」を見つけるのです。

よってプロダクションは、
AV女優募集のハードルを下げざるを得ません。

それに釣られてヒョイヒョイと業界に足を踏み入れ、稼げずに辞めて行く…

そんな女性が、年間数千人もいるのが現実です。

あなたがAV女優になろうと思っているのであれば、数千人のAV女優志願者との競争に勝たなくてはならないのです。

それでも、AV女優になろうと思いますか?


 AV女優募集サイトに応募する前に

当ホームページでは、AV女優という職業について述べています。
AV女優になろうと思っている人、AV女優の募集に応募する前に少し考えてみてほしいと思います。

まず、AV女優を志願する女性は増え、それに伴って社会からの蔑視もいくらか和らぎ、業界は健全化し、女優の労働環境も改善されました。したがって、AV女優というものが身近になっていることと思います。

昔は、街でのスカウトがきっかけでAV女優になる人が大半を占めていたのですが、最近はネットのAV女優募集情報を見て、みずから応募する方の比率が年々増えています。

しかし、それに伴って、AV女優になるためのハードルは非常に高くなったことを知っておくべきです。
プロダクションのAV女優募集のホームページを見て、簡単に足を踏み入れられる反面、競争も激しくなっています。

これまで美人だと言われモテてきた女性が、業界では普通のレベルであり、全く光り輝くことができないと言うことは普通に起こりえることです。
そして、有名になりたいと言う気持ちをもってAV女優になっても、それを実現するのはほんの一部の女性であり、非常に難しい目標です。

また、AV女優として活動できる期間は短いものです。ただお金のためだけを考えるならば、普通にOLをやったほうがまだ生涯賃金は高いでしょう。
あるいは、刹那的にお金を稼いでいくのではなく、AVでひと花咲かせてその後は風俗嬢として大いに稼ぎ、ころ合いを見て引退し、第二の人生を充実させる、などというプランがあるならば、それはそれでいいことでしょう。

ひとつだけ言えるのは、「簡単に考えるな」ということです。

 


 

恐れるべきことは、ただその瞬間の稼ぎを求めてAV女優になることです。
なんの計画性もなく単に体を売るという選択は、ほとんどの場合失敗を招きます。
それだけではなく、AV女優を引退した後も映像は残り続け、ばれる可能性もゼロではないのです。
厳しい環境でその場しのぎのお金を稼ぐためとはいえ、AV女優になるのはあまりにもリスクが大きいことでしょう。

親からは見放され、友達は離れていき、一時期はチヤホヤされても旬が過ぎれば誰も近寄ってこなくなり、もっとも大事な若い時期に恋愛もうまくいかない、これらも確実にリスクです。

もし今、AV女優を目指そうと思っている人がいるならば、ひとまず考えてみるべきことがあります。

それは、何のためにAV女優になるのかということです。

・お金のため?
・性的好奇心のため?
・有名になるため?

多くはこの3種類に分けられるでしょうが、より細分化するならば、お金のためとはいっても一時の生活に困ってAV女優になる場合と、人生設計の一環としてAV女優になるのではわけが違います。

性的好奇心のためならば、もうこれは止めようがありませんが、ただ好奇心を満たすための手段としてはリスクが大きいでしょう。

有名人になりたいと言う理想があるならば、その理想をかなえる人はごくわずかだと言うことを考えるべきです。
その可能性の低さとリスクを天秤にかけたならば、確実にリスクのほうが重いです。しかしその女性が成功する可能性も夢も否定することはできません。

あくまでも、自分の肉体の価値を客観視できることと、人生設計をしっかりたてておくことです。
それができないならば、AV女優という仕事はあまりにもリスクが大きいため、いくら時代の潮流としてAV女優に志願している女性が多く、身近な存在になっていると言っても、考えを改めるべきだと言えるでしょう。

 


 

AV女優は世の中に必要とされている職業であり、「性のアイドル」でもありますが、その世界はすごくシビアで、競争が激しく、
「有名になって稼げる人はほんの一部」
という真実を知ってください。

ただあなたが、
「稼ぎたい」という気持ち以上に、
「私の演技で世の男性の性欲を満たしたい」
という崇高な理念があるのでしたら、
AV女優はあなたの天職かもしれません。

AV女優は世の中に必要とされている職業です。
誰かがAV女優をやらなくてはならないのです。
未来のAV業界を引っ張るのはあなたかもしれません。

美人だから…
カワイイから…
だけで当たる時代ではありません。

容姿端麗に越したことはありませんが、普通な子が大ブレイクする可能性を秘めている業界でもあります。
あなたにも当たる可能性はあるということです。

このサイトの内容をじっくりご覧になり、それでも、
「AV女優になりたい!」と本気で思っている方だけ、
業界の門をたたいてください。

 

AVコンシェルジュ

AV嬢部屋探し
AVコンシェルジュ