1. TOP
  2. 蒼井そらが中国で絶大な人気を誇る理由。きっかけは政府批判!?
AVコンシェルジュ

蒼井そらが中国で絶大な人気を誇る理由。きっかけは政府批判!?

蒼井そら中国
AVコンシェルジュ

蒼井そらの中国でのフォロワーは1500万人!

蒼井そら

出典:http://www.aoisola.net/

現代のAV女優たちは、AVだけではなく一般メディアにも著しく進出していることが話題になっています。

同時に、アジア圏の国々で日本のAVとAV女優が人気になっていることを御存じでしょうか。

日本のAV女優のレベルの高さに驚いているのは日本国内だけのことではなく、様々な国で日本のAV女優が話題になることが増えました。

そんな中、蒼井そらの中国での人気には凄まじいものがあります。

中国のイベントなどにも度々招待されており、中国を訪問した際にはSPが警護をするという待遇であり、ファンたちが空港に押し掛けるためパニック状態に陥ります。

まさにスーパースターであり、中国の10~30代の男性の間ではもはや知らない人はいないと言われるほどの人気を誇っています。

その人気の証拠として、中国版ツイッターでの蒼井そらのフォロワーは1500万人にも達しており、日本のツイッターでフォロワー数が1位の有吉弘行が370万人であることを考えても、大変な人気であることが分かります。

しかし、日本で蒼井そらと同等の人気を誇っている吉沢明歩、Rio、麻美ゆまなどの人気AV女優を見てみると、中国でそれほど知られた存在ではありません。

したがって、蒼井そらは単に「日本のAV女優」という肩書によってのみ中国で人気を博したわけではありません。

彼女の中国における人気の裏には、偶然と努力の一致があったのです。

他のどのような女優でも、たとえ蒼井そら以上のスタイルとルックスを誇るAV女優であろうとも、蒼井そらほどに中国で成功を収めることは難しいでしょう。

では、蒼井そらの成功の背景にはどのような事情があったのかを見ていきましょう。

蒼井そらtwitter

蒼井そらは中国では「老師」

蒼井そらは、中国での凄まじい人気によって、今や単なる「日本のAV女優」として人気を獲得するにとどまらず、「蒼井空老師」「蒼井老師」「蒼老師」などの敬称とともに呼ばれています。

老師というと日本では「学徳のある年長の僧侶」を指して言う言葉であり、どこか仙人のような風貌をした年老いた師匠というイメージで使われる単語ですが、中国では広く一般的な先生に対して使われています。

つまり、AV女優が親しみを込めて先生呼ばわりされているわけです。

蒼井そらがなぜこのような高い人気を誇るようになったのか、一つの通説があります。

もし蒼井そらの人気がルックスやスタイルのみのものであれば、当初から爆発的な人気を誇ったはずです。

たしかに、可愛いルックスにGカップのスタイルは優れたものですが、人気の理由はそれだけではありません。

そのため、当初の人気はいまほどに突出したものではなく、単に「人気と知名度がそれなりにある日本のAV女優の一人」と認識されるにとどまる程度のものでした。

蒼井そら以前に中国で人気があったAV女優と言えば飯島愛や松島かえでなどであり、当初の蒼井そらもそれとあまり変わらない程度に、そこそこの人気AV女優でしかありませんでした。

蒼井そらが爆発的人気を得た軌跡

蒼井そら人気

蒼井そらがなぜここまでの爆発的人気を得ることになったのか、簡単な流れを把握しておきましょう。詳細な理由は後述します。

2010年4月11日

中国のツイッターユーザーの間で蒼井そらのアカウントが発見され、すぐに情報が拡散してフォローすることがブームになりました。

根底には後述するように反「反低俗キャンペーン」という意識がありました。

また、この動きが「AV女優をフォローしよう」という意識でもあったため、これに連動して他のAV女優のアカウントもフォローされました。

この日を中国のネット上では「蒼井そらの夜」と呼ぶとか。

2010年4月14日

青海地震が発生すると、蒼井そらは壁紙ダウンロード販売によって義捐金を募りました。

日本国内で行った活動だったのですがこれが中国にも広まって話題に。

「中国政府は地震救済をまともにしていないが、日本のAV女優はこんなによくやってくれる」という政府批判要素を含んだ感謝の念も人気を高める原因となります。

2010年11月

中国大手ポータルサイトの新浪微博が、ツイッターでの蒼井そら人気に目を付けて勧誘し、新浪微博アカウントを開設することになりました。

微博の急成長に伴ってここでも爆発的人気を獲得し、ファン交流にも積極的であったことから人気は益々上昇。

新浪微博とのコラボ企画にも積極的で、中国語の歌をリリースしたりという活動も行っていきました。

蒼井そらが人気を誇った5つの理由

蒼井そら人気の理由5

では、何をきっかけに現在の爆発的な人気を誇るようになったのでしょうか。中国における通説の中では、人気の秘訣を

A,蒼井そら自身の魅力と個人的ブランドに目が向けられたこと

B,中国政府当局が活躍を黙認したこと

C,社会的真理とネット精神にマッチしたこと

D,中国向けであるにもかかわらず、知名度を上げようとしたガツガツした姿勢がなく、またひと儲けしようというギラギラした意図がなかったこと

E,ツイッターや微博などのネットメディアが中国で流行する波にうまく乗ることができたこと

としています。それぞれの理由を見ていきましょう。

A,蒼井そら自身の魅力と個人的ブランドに目が向けられた

蒼井そら目

言うまでもなく、蒼井そらは抜群の魅力を誇っていることは言うまでもありません。

魅力的なルックスとかわいらしい笑顔、Gカップでありながらスレンダーで小柄なスタイルは天性のものであり、これも人気の一要素になっていることは疑いのないことです。

もしこれ以外の要素を以下に兼ね備えていようとも、もしブスだったならば人気は出なかったに違いありません。

このほか、彼女は様々な才能を持っています。

書道ができてそれなりに中国語もできます。

そしてなにより聡明で精神的にも優れたものを持っています。

AV女優は心がすさんでいるとか、頭がおかしいとか思われていることも多いのですが、蒼井そらに関してはそのような例は全く当てはまらないのです。

例えば、彼女のブログを見てみるとそれが良くわかります。

彼女の聡明さと精神性をよく示す例を2つ挙げるならば、

“たとえAV女優であろうとも、たとえ放浪の武士であろうとも、たとえニートであろうとも、たとえどんな職業であろうとも、人はみんな自分の感情を持っている。人は自分自身を否定することはできない。たとえすべての人に否定されようとも”

“いろんなタイプの男を見てきたけど、結局、男の最大の特徴っていうのは単純だということ。いくら年齢を重ねても子どもみたい。もし彼女に成熟ばかりを感じさせる男がいたら、それってその彼女は相手の心の中まで入り込めていないってことだと思う”

などの文章が記憶に残っているところです。

この文章を読めば、彼女を「頭がおかしく心がすさんだ女性」とは言えないでしょう。

B,中国政府当局が活躍を黙認した

蒼井そら黙認

中国は共産党一党独裁体制の独裁国家であるため、体制を維持し続けることが非常に大切になります。

そのため、海外の著名人が国内に与える影響を常に危惧しており、影響力ある人物が国内で活動をするためには超禅ながら当局に黙認される必要があります。

特に、中国が常に警戒している日本の著名人の活動には何らかのアクションを掛けるのが一般的なのですが、蒼井そらに関しては今のところ取り締まったことはありません。

なぜ日本のAV女優が取締りにあわないのか?ということに関しては疑問が残るところです。

中国政府当局は低俗な風潮を嫌い、最近でもある女優が映画の中で過激なヌードシーンのために処罰されています。

このことから、風紀を保つために蒼井そらも処罰されそうなものですが、なぜか取り締まりの対象とはなっていません。

考えられる理由は明確には分かりませんが、爆発的人気を誇る蒼井そらを取り締まると国民感情に不満を抱かせることになるため、「日本のAV女優が脱いだとしても中国を貶めることにはならない」として取り締まらない方向が採られていると想像されます。

C,社会的心理とネット精神にマッチした

蒼井そらネット

蒼井そらが中国に進出したときには、中国政府は「反低俗キャンペーン」を行っている真っ只中でした。

このキャンペーンは、その名の通り低俗な風潮を排除しようとする動きであり、政府の言い分ではエロなどの低俗を排除することで中華民族の高潔さを育てようとしたのでしょうが、このような人間の本能によって起こるものを抑圧しようとすれば、当然ながら反発する動きも出てきます。

不満を抱いたい国民は「我々には低俗の権利がある」として反「反低俗キャンペーン」とも言える動きが起こり、その現れとして国民の多くがこぞって蒼井そらを指示することになったのです。

もっとも、そのような政治的な流れによって支持を受けたと言う事実があったとしても、政治に関心がない人がその流れによって蒼井そらに注目しファンになったという部分も大きいでしょうから、この流れを過大評価するのも誤りでしょう。

あくまで蒼井そら人気の一要素であると考えておきましょう。

もうひとつ、ネット精神にマッチしたと言うのも人気の秘訣になっています。

蒼井そらの人気は主にネットを通じて起こったものですし、ほとんどのファンがネットを通じて蒼井そらを知り、蒼井空の動画を見、ツイッターをフォローし、蒼井そらとの距離を縮めていきました。

蒼井そらが「徳芸双馨的蒼井空老師(徳と才能を併せ持つ蒼井そら先生)」と呼ばれるようになったのもネットからです。

このように本来先生と呼ぶ必要がない人に対して、親しみを込めて先生と呼ぶ風潮は日本でも良く見られるものあり、これは反逆精神、脱構築精神、伝統の転覆、規範の蔑視、尊厳の揶揄など、世界共通のネット精神とも言えるものです。

日本の2ちゃんねるにおいても、例えば某カルト団体の教祖を敢えて「大先生」と呼んで揶揄したり、押尾学は奔放な発言から押尾学先生として親しみを持って呼ばれており、事件後は「お塩先生」としてネタにされるようになりました。

これがネットの基本精神であり、「人気者」や「ある意味人気者」は親しみや揶揄から先生と呼ばれることがあるのです。

「蒼井空老師」といえば一連の流れを含んだキーワードとしてとらえられるようになっています。

したがって蒼井そらの人気は中国人の態度から生まれたものであるとも言えるでしょう。

つまり、中国の実は苦しい内面、若者たちの満たされない欲望、あらゆる規制に抑え込まれた感情などが爆発し、自由を求める気持ちが蒼井そら人気を生みだしたのです。

D,知名度を上げよう、ひと儲けしようという意図がなかった

蒼井そらお金

蒼井そら人気は、蒼井そらが中国の方にもきちんと顔を向けており、中国向けなのに儲けよう・有名になろうとする欲望を持っていなかったからです。

中国に目を向けると言うのは最も基本的な要素でしょう。

しかし、ほとんどのAV女優は国内ばかりに気を取られているため、海外に目を向けた活動をあまり行っていません。

国内のAV業界は年々競争が激しくなっているため、海外に目を向ける余裕がないという女優も多いことでしょう。

しかし、国内で盤石の地位を確立している蒼井そらには、中国に顔を向けて活動する余力が十分にあったのです。

また、中国の民族的特異性としては「自己本位」というものがあり、基本的には中国や中国のファンに向けて何らかのアクションが向けられた時、そこには利益を求める気持ちがあるのが普通で、利益なしに何かしてくれるというサービスは珍しいものです。

しかし、蒼井そらには利益や知名度を得る気持ちがありませんでした。

中国向けの動きには「中国で一旗揚げてやろう、一儲けしてやろう」というガツガツした動きが多く、中国の人たちはそれに対して白けた反応を見せるものです。

しかし、蒼井そらが何か商業的な意図を魅せることは全くなく、「そもそも日本のAV女優が中国で活動したって何の得になるのだ」と思われており、さらにヤラセ的な部分もほとんど見られなかったため、非常に好意的に受け止められることとなったのです。

例えば、ツイッターを始めた時には中国のファンと交流するために当初は英語でもツイートを行っており、しばらくすると中国語を勉強して中国語のツイートを行うようになりました。

中国のファンに対応していたのです。

その後も、書道の経験を活かして中国の言葉を書いて発信する等、中国向けの活動を行うことを忘れませんでした。

さらに忘れられないのは2010年4月に青海地震が起きた時に自分の壁紙ダウンロードを通じて募金活動を行ったことです。

これをみた中国のファンたちは、「中国政府は何もしてくれないが、日本のAV女優である蒼井そらは支援してくれる」という事実に感銘を受け、さらに人気は加速しました。

このように、無欲にきちんと中国へ顔を向けていたことは功を奏したと言えます。

中国のネットユーザーたちの特徴として、強気な発言をするということがあるのですが、実際には世界中から叩かれているという事実に対する認識も持っています。

そのため、強気の発言をしながらも叩かれることに敏感であり、嫌われることを気にしている部分があるのです。

そのため、蒼井そらのように海外の有名人が中国のことを気に掛け、好意的に接してくれることをかなり嬉しく思ってしまうのだそうです。

確かに、愛国者の非常に少ない日本のニュースにおいても、海外の著名人が日本を褒めていることは記事や動画になるもので、そのことを嬉しく思わない人はいません。

愛国者の多い中国において、蒼井そらのような好意的な外国人が受け入れられるのは想像に難くありません。

E,ネットメディアの中国での流行にうまく乗った

蒼井そら乗った

蒼井そらがツイッターを始めた時期は、中国でも日常生活や娯楽のツールとしてツイッターが流行る兆しを見せていた時期と重なっていました。

これが1年、2年とおくれてツイッターを始めていれば、注目を浴びることはなかったでしょう。

中国人にとって「最近ツイッターというものが流行っているらしい、始めてみよう」という新鮮さを持ってツイッターを始める人が激増し、その際に「蒼井そらがツイッターに登録しているじゃないか!」という話題が起こったことで、ネット人気の大きな後押しとなったのです。

中国版ツイッターにも登録するとフォロワー数はウナギ登りになり、その人気たるや中国の芸能人に圧勝というレべルでの人気を誇ったのです。

その後、中国の大手ポータルサイトである「新浪」のマイクロブログ系サービス「新浪微博」も広まっていったのですが、ごく初期の段階で蒼井そらのアカウントが作られました。

その中での色々なイベントに出演して動画アップなどの活動をしていくうちに、人気はどんどん上がることになりました。

このように、中国のネット上での娯楽メディアの発展の波にうまく乗ったことで、人気を高めていったのです。

人気が高まれば高まるほど、中国のネットニュースなどに蒼井そらを起用すればアクセス数が非常に稼げるとういう流れから、娯楽、ゴシップなどの記事には度々蒼井そらが登場するようになり、この流れが知名度と人気の拡大を加速させています。

この頃になると、当初の人気のきっかけとなった反「反低俗キャンペーン」としての人気や青海地震の支援活動など、政府批判要素は忘れ去られていきました。

今や蒼井そらの人気は不動のものとなっています。

第二の蒼井そらは出ない

第二の蒼井そら

蒼井そらの人気のポイントをまとめると2つのポイントがあります。

一つ目は政府批判とネット精神の象徴的存在として、蒼井そら人気が出発したと言うことです。

蒼井そらを「老師」と呼び、「徳と才能を併せ持っている」と言うことが政府批判に繋がっていると満足するあたりは日本も中国も変わらず、そのようなことを言うだけで政府に反逆したつもりになっているネット住民のネット精神の幼稚さは笑わざるを得ませんが、反「反低俗」のための主張もまた低俗なものであったと考えればなんとなくしっくりくるものがあります。

二つ目は、積極的に中国の人々と交流したことで人気拡大が加速したと言うことです。

上記に蒼井そらが人気者になった理由を詳しく解説しましたが、全てを満たさなければこれほどの人気を得ることは到底不可能です。

ジャニーズ、AKB、アニメ声優、AV女優などは中国にも一定のファンを獲得していますが、これらの芸能人がネットで蒼井そらの真似をすればたちまち蒼井そら並の人気を得られると思うのは甘い考えです。

蒼井そらの人気には、人気AV女優と言う肩書、本人の資質、時代のタイミングなどの色々な条件がそろった上で生み出されたものです。

蒼井そらが人気を獲得した当時と比べれば、今は時代も流行も変わっているため、成功することはないでしょう。

また、蒼井そら以外の人がそれを真似したところで二番煎じとして人気は振るわないでしょうし、そもそも時代のタイミングを得られるかどうかは運の要素も大きいのです。

この他にも、反低俗キャンペーンや地震救済活動などを出発点としていたにもかかわらず、いつしかネット著名人というポジションに移り変わっていくのも興味深いところです。

この移り変わりの時期と逃していれば、政府批判の象徴として出発いしていただけに、政府批判の弱まりや終息によって消え去ってしまったとも考えられます。

つまり、「蒼井そら以外にも美人のAV女優はたくさんいるのに、なぜ蒼井そらだけが爆発的な人気を得ているのか?」と言う疑問が良く起こりますが、逆に中国人から言わせるならば、中国のニーズにマッチし、数々の中国向けの活動を行ってきたことから、「大人気になるのは蒼井そら以外にはありえなかった」と言うことになるのです。

最後に、日本人が海外で人気者になるのは同じ日本人として喜ばしいことではありますが、弊害も起きています。

日本のAVをみて勘違いする中国人は意外と多く、「日本人は拒否する女性も押しまくればOKしてくれる」とか「日本の女性が“やめて”というのはOKのサイン」などと信じ込む人が多く、中国人からセクハラを受けた日本女性も少なくないようです。

しかし、こればかりはAV業界や蒼井そらに原因があるのではなく、中国人の勘違いが原因なのですから、理解を促すほかないでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

蒼井そら中国

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • 昔は多かった、借金返済のためにAV女優になる人のパターン

  • 元公務員のAV女優、その過去、生い立ちを調査してみました

  • AV出演の相場、AV女優の年収やギャラについて詳しく知ろう

  • 精神分裂病の女優Hは、なぜどうしてAVの世界に

関連する記事はこちら

  • あなたはオールジャンルで行ける自信はありますか?

  • ヌードになることに抵抗がないAV女優だからできる新たな仕事

  • AV女優になりたい人全員が怖がっているデビューについて

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • アンチエイジング系AV女優でいつまでも現役であり続ける方法

  • AV女優が多い出身県は○○だった!