1. TOP
  2. AV女優が引退後に稼ぐ方法4パターン
AVコンシェルジュ

AV女優が引退後に稼ぐ方法4パターン

引退後のAV女優
AVコンシェルジュ

一般メディアへの進出

AV女優芸能人

単体、企画単体問わず、名前がある程度売れてしまえば、一般メディアへの進出の可能性が出てきます。

よい例が蒼井そらです。

彼女は一般メディアにもよく出演する大人気のAV女優ですが、彼女は2002年に単体女優としてAVデビューをしてからというもの、未だに単体女優として活躍している非常に息が長いAV女優です。

彼女ほどの知名度があれば引退後も一般メディアで十分に活躍していくことができます。

したがって、AV女優を引退した後は、特別な理由がない限り、たくさんお一般メディアへと活動の場を広げるはずです。

また、単体女優として成績があまりあがらなかったために契約を更新できなかった場合には企画単体女優となります。

この場合も、単体女優として名前を売っているためすぐに引退と言うことにはならないでしょう。

企画単体女優は単体女優とは違って出演本数に制限がないため、どのような撮影内容もこなして単体女優をしのぐ知名度と人気を獲得することもあります。

紅音ほたる、晶エリー、上原亜衣などがよい例ですが、彼女たちは確実に単体女優の何倍もの収入を得ているはずです。

この場合にも知名度が高いため、引退後は一般メディアへの進出が期待できます。実際に紅音ほたるはAV女優を引退後、タレント活動、HIV予防啓発活動、アダルトグッズ販売などの仕事に就いています。

AV制作の裏方へ回る

AV女優引退後制作

このほか、一旦知名度を獲得したAV女優で、引退後にタレント業など以外での選択肢よくなるのがAV制作の裏方に回るというものです。

例えばヘアメイクなどがそれに当たります。

AV女優のメイク室は基本的に男性は入ることができない女性だけの空間となっています。

その空間で、先輩に当たる元AV女優からメイクをしてもらうことは、現役AV女優にとってとても良いことです。

撮影現場での不満などを同じ仕事をしたことがある者同士気軽に話すことができるため、ここで愚痴を聞いたり、アドバイスをする役割はAV制作における非常に重要な役割となるのです。

また、監督に対して、使っているAV女優がこんな不満を持っていたということを報告すれば、撮影現場の改善を図りより良い作品作りをすることができます。

したがって、AV制作現場の裏方に元AV女優が回ることは非常に大きな効果を生み出すことであり、このことはAV監督として有名な溜池ゴローも著書の中で語っているところです。

ちなみに具体例を挙げるならば、かつて黒ギャルブームの火付け役となり「ギャルAVの女王」とも言われた泉麻耶です。

彼女は2009年にデビューして2012年には引退しましたが、引退後はメイクの仕事をしています。

彼女のすっぴんはインターネット上に出回っていますが、お世辞にも可愛いと言える物ではなく、それが「女王」と異名を取るほどギャルメイクが達者なのです。

そのメイクの技術を活かして裏方で働くことは、泉麻耶にとっては天職と言えるのではないでしょうか。

知名度を活かして高級風俗店へ

AV女優風俗

この他、AV女優引退後に多いのは風俗店に勤務すると言う方法です。

風俗店の宣伝を見ると「元AV女優在籍」などと宣伝しているのを見かける事がありますが、これはAVを引退したAV女優が風俗店で働いているのです。

企画女優として名前も顔もほとんど売れなかったAV女優も一応は「元AV女優」をかたれますが、実際にはほとんど付加価値はありません。

元AV女優の肩書が生きてくるのは企画単体女優以上で風俗店勤務をしたものでしょう。

有名な風俗店としては「CLUB虎の穴」があり、ここにはかつて大人気を博したAV女優も在籍しています。

知名度の高い元AV女優では、青木りん、小澤マリア、姫野愛、一色あずさなどといった女性が在籍しています。

中でも小澤マリアはAV女優から風俗店勤務に移った女性の中でも飛びきりの一級女優と言えるでしょう。

人気絶頂の頃には1ヶ月の収入が300万円を超えたこともあるほどの大人気女優でした。

そうなれば、この知名度を風俗店で活かすことによってAV引退後も非常に稼ぐことができます。

小澤マリアはCLUB虎の穴に在籍する女性の中でも最もランクの高い「ダイヤモンドタイガー」に分類されており、料金はASKとなっているため不明です。

ただし、ワンランク下のプラチナタイガーコースでは60分で36000円、延長30分で21000円、指名料は本指名3000円と言うことですから、60分で50000円以上の料金になることが十分に考えられます。

300分コースならばおそらく20万円は下らないでしょう。

さらに、このようなVIPコースを希望する人はお金持ちであり、60分程度でセコセコと済ませるようなことがないケースも多いようで、300分コースの指名が取れることもあるでしょう。

そうすれば一日で20万円以上の売り上げを挙げる事ができるのですから、いかに多く稼ぐことができるかは容易に察しが付きます。

キャバクラ嬢になる

AV女優キャバクラ

この他、AV引退後に知名度を活かしてキャバクラ嬢になることもあります。

現役あるいは元AV女優専門のキャバクラにはRedDragonがあり、ここは非常に有名です。

Rio、成瀬心美、上原亜衣といった現役AV 女優がイベントとして出演しますし、所属するAv女優には愛菜りな、有村千佳、一色あずさ、小川あさ美、西條るり、小坂めぐる、さとう遥希、白石茉莉奈、南波杏、RUMIKAなど有名な現役・元AV女優が多数在籍しています。

キャバクラならば風俗店とは違い、脱ぐ必要はありません。

しかも、元AV女優という知名度から、会いに来るファンが必ずいるため、指名も入りやすく、稼ぐことができます。

また、このような場所でよい男性を見つける事ができれば、その後の幸せな人生を掴み取ることもできるかもしれないのです。

このように、AV女優の引退後の人生は実に様々であり、売れる事ができればAV引退後の人生も輝ける物にしていける可能性は非常に高いと言えます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

引退後のAV女優

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • AV女優達が、声を大にして訴えたいこと

  • AV女優って努力が必要なの?ただSEXしてればいいんでしょ?

関連する記事はこちら

  • 「AV女優のAKB化」この流れは誰にも止められない

  • あなたなら引退後どうしたい?AV女優のその後、実例

  • 「AV女優の稼げない現実について」AVプロデューサーのリアル話1

  • AV女優のメンタル面は、麻美ゆまに学べ!

  • 当然!AV女優もブログをやる時代

  • アイドル的な子がハードなプレイをやることによって人気がでる