1. TOP
  2. 持っているテクニックであなたのAV人生は決まる!
AVコンシェルジュ

持っているテクニックであなたのAV人生は決まる!

AV女優テクニック
AVコンシェルジュ

エロテクニック

AV女優として活躍していくにあたって、必ず求められるのがセックスに関する技術です。
特に、女性が男性を責める行為に伴う技術は、高くなければなりません。

フェラチオ手コキがいかにうまく、エロくできるかと言うことや、騎乗位の時に腰を動かす技術などです。
この他にも、自ら潮を吹く技術やオナニーを妖艶に見せる技術等もあります。

AVは視覚に訴えて男性に性的快感を与えるものですから、技術によって“魅せる”ことができる女性は高く評価されることになります。
多彩なテクニックをもっていればいるほど、AV女優としての仕事は増えます。

例えば手コキフェラチオなどによって男性を責める技術にたけているならば、痴女もののAV女優としてのオファーが増えることが考えられます。

デビュー当初の女優はできなくて当たり前ですが、数々の撮影現場をこなして行くうちに様々なテクニックを身に付けられるようになります。
色々なテクニックを持っていると、様々な撮影オファーが来る可能性が高まります。
企画女優では特にテクニックが重要視されるのです。

デビュー後1年以内に辞めてしまう女優と、企画でも毎月数本をコンスタンスにこなしてそれなりに稼いでいる女優との差、それは、「身につけているテクニックの違い」です。

出演女優を決めるメーカー監督は、

こういう企画を撮りたい

できる女優は?

ではあの女優にお願いしよう

という流れで女優を決めます。
メーカー監督のニーズに応えられない女優は、選択肢にも入らないのです。
テクニックは特に重要になります。

あなたが、数千人のAV女優の中からピックアップしてもらうには、メーカーや監督との面接で、

  • できるテクニックをアピール
  • どんな見せ方ができるかアピール
  • 今後どんな企画をやりたいかアピール

それらをきちんとアピールして、メーカー担当や監督の記憶に残っている女優になることが大切です。

キャスティングが決まる要因は、案外、

「そういや、この前面接した女優ができるって言ってたな…」

そんなノリで決まることが多かったりします。

AV女優の演技力

多くの女優が十分に持っていないのは演技力です。
ストーリー仕立てのAVは数多く存在しますが、その多くはどこか違和感があり、なかには大根役者ぶりに笑いが出てしまって、視聴者はオナニーどころではなくなるようなものもあります。

また、ストーリー仕立てのAVでは男優も演技をしますが、AV男優にも大根役者は多いものです。
しかし、AV男優は数が少ないためにどうしても演技が下手な男優を起用しなければならないことも多いです。

そこで、その部分をカバーできる演技力を持っていると、AV女優としての価値は格段に高まります。

この他、
単体作品にはストーリー仕立てのAVが多いため、単体女優として長く活躍するためには演技力はある程度求められると言ってよいでしょう。
演技力があれば作品は良いものとなります。

ただし、
演技力がなければAV女優として務まらないと言うことではありません。演技力がない女優でも、それがよほどひどいものでなければ監督の演出や撮影後の編集によってある程度のレベルにまで持っていくことができるからです。

とはいえ、
演技力がある女優が出演する作品には劣ってしまうものであることには変わりません。
これは仕方のないことです。

ストーリー仕立てである以上はまともな演技力があればそれに越したことはありませんが、AV女優のほとんどは演技の経験がありません。彼女たちに演劇を学んだ俳優のような演技力を求めるのは無理と言うものです。

最近のAV女優は、AV女優として働いた後に一般メディアへと進出する女性も少なくありません。
その際にはテレビドラマや映画に出演する機会も得られる可能性があります。

それらのことを加味しても、やはり演技力はあった方がよいでしょう。演技力があればAV作品に出演する時の役にたつだけではなく、その後の人生を大きく切り開くきっかけになるかもしれないのです。

とにもかくにも「女優」なのですから、最初は身に付けていなくても、後に身に付けるべきです。

裸になるAV女優は、「演技力がなくてもデビューできる唯一の女優」とも言えます。

総合的にできる女優が選ばれる

メーカーや監督が、出演数AV女優の求める条件は、作品によって複数あります。
例えば、

  1. 痴女のようなエロさ
  2. フェラチオ時の上目遣いのうまさ
  3. 男優を言葉責めにできるテクニック

などです。

この3つの条件を満たす女優が選ばれるわけなので、様々なテクニックを身に付けているに越したことはないのです。

仮に、あなたが候補に上がったとしても、条件がひとつでも欠けていれば出演女優として選ばれないでしょう。

対し、あなたがたくさんのテクニック持っていれば、様々な作品の候補に選ばれ、結果的にたくさんの仕事のオファーが入ります。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優テクニック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • AV女優達が、声を大にして訴えたいこと

  • AV女優って努力が必要なの?ただSEXしてればいいんでしょ?

関連する記事はこちら

  • 普通にやったんじゃ有名になれないでしょ?山川青空物語3

  • AV女優が引退を引退を決意するタイミングと引退理由

  • 知的障害が6割?AV女優には知的障害者が多いってのは本当なのか?

  • 今さら聞けない、セクシー女優とAV女優の違い

  • AV不景気?アダルトビデオ業界は無くなるの?

  • 今でもメッチャ美人なのに整形を繰り返してしまう現実とは