1. TOP
  2. AV不景気?アダルトビデオ業界は無くなるの?
AVコンシェルジュ

AV不景気?アダルトビデオ業界は無くなるの?

AV女優の現実 AV業界について 職業としてのAV女優 この記事は約 3 分で読めます。 1,770 Views
AV女優変化

昔と違ってアダルトビデオ業界も様変わりしています。

AV女優の収入にも直接影響する景気はどうなのでしょうか。

AVコンシェルジュ

アダルトビデオ業界の現実は?

AV業界現実

10~20年前、AVの製作費は250~300万円くらいあるのは当たり前でした。

スタッフは充実していて、撮影日数も3日ほどあり、余裕を持って撮影することができたものです。

しかし、今は違います。

景気の波と同じように、AV業界も良い時代と悪い時代があります。

現在は不況と言える

AV業界現実

しかし現在は、その半分以下の100~150万円が総予算です。

女優の出演料を除いたすべてを、この予算の範囲内で済ませなければ収益を見込むことはできません。

そのため、スタッフは最低限の人数に減らし、スタジオ使用料の削減のために撮影は1日で済ませなければなりません。

撮影現場に朝集合すると、数分刻みのスケジュールで撮影が進みます。

スタジオ使用制限時間を1分でも過ぎれば追加で費用が必要になるため、そのようにすることは避けねばならず、とにかくスムーズに進行することが求められます。

昔は食事の時間や休憩時間もとりながら、女優の体調も考慮しながらの撮影だったのですが、最近は女優に多少無理をしてもらっても、撮影を早く済ませることが多くなっています。

昔は3日でやっていたものを、1日で済ませるのです。

撮影の際に女優が消耗する体力は想像以上に大きいため、分刻みのスケジュールで撮影にあたる女優の労働環境は悪化しています。

しなしながら、内容やクオリティは10~20年前に比べて格段に上がっているわけですから、どれほど大変であるかは想像に難くありません。

このように、AV業界は年々厳しくなっており、女優のギャラも少なくなっています。

このまま、AV業界は廃れてしまうのでしょうか…

ぜったい無くならない業界

AV業界現実

でも、絶対無くならない業界でもあります。

エロの市場はぜったい無くならないのですから、AVが無くなることはないのです。

稼げる額は変動しますが、「絶対無くならない」という特徴を持ったのがAV業界です。

どの業界でも、良い時代と悪い時代があり、それを繰り返しているだけです。

また、良い時代が来る可能性はあります。

この記事のタイトルとURLをコピーする
AVコンシェルジュ

\ SNSでシェアしよう! /

AV女優の教科書の注目記事を受け取ろう

AV女優変化

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

AV女優の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
AVコンシェルジュ

この記事も読まれています

  • AV女優のヒエラルキー(階層)とギャラのリアル話

  • 【実態調査】AV女優はSとMどちらが多いの?

  • AV女優達が、声を大にして訴えたいこと

  • AV女優って努力が必要なの?ただSEXしてればいいんでしょ?

関連する記事はこちら

  • ヌードになることに抵抗がないAV女優だからできる新たな仕事

  • 0から学ぶ、AV女優の仕事のキホン

  • AV女優になるのは簡単?難しい?どうなんだろう

  • AV女優が引退後に進む先とは?

  • 売れるAV女優の作り方講座(1)モデル名を付ける

  • 「AVにでたい」だったら、この記事を読んで準備を始めてください!